センター試験失敗した人におすすめな理系国公立大学 9選

こんにちは。

センター試験失敗した人向けにセンターの配点の低い国公立大学をご紹介します。

まだ諦めないでください。まだ国公立大学に進学できる可能性あります。

 

先に言っておきますがこのページ見る人は、東工大を受けないと思うのでカットしてます。

あと電気通信大学と名古屋大学農学部は、個別の高得点者は優先的に合格出来る制度があります。

詳しくはこちらでまとめました。

 

見出しの大学名をクリックしたら各大学の詳細がご覧になれます

入試科目の詳細や配点はリンク先をご覧ください。

長崎大学水産学部

特徴

  • センター5教科450/900点が足切りで2次の点数のみでの判定です
  • 二次は数学(ⅠA・ⅡB)125点と理科1科目125点
  • 坂が多いですが意外と都会です
  • 3年?で2週間船で遠征するらしい
  • 路面電車が便利

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

水産系についてはこちらの記事でまとめました。

 

会津大学

学部

  • コンピュータ理工学部

特徴

  • センターは理科1科目のみで100点
  • 2次は数学(数学Ⅲまで)250点と英語200点
  • 意外と就職良いようです
  • 図書館がなんと24時間空いている

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

会津大学についてはこちらの記事で詳しくまとめました。

 

水産大学校

学部

  • 水産流通経営

  • 海洋生産管理

特徴

  • 出願はセンター後に願書郵送してもらって出願すればギリギリ間に合うかも
  • 文部科学省管理外なので独自入試。国立と併願できる
  • 立地は非常に悪い
  • 長崎の水産と併願し、どちらも受かったら長崎に行く人が多いらしいです。
  • 過去問は生協から手に入ります
  • 授業料は国立と同額
  • 大学院への進学も可能。進学・就職実績はこちら。

http://www.fish-u.ac.jp/works/top.html

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

こちらの記事で大学校についてまとめました。

 

職業能力開発総合大学校

特徴

  • 文部科学省管理外なので独自入試。国立と併願できる
  • 前期、2月中旬
  • 後期、3月上旬
  • 授業料は国立と同額
  • センター後に出願可能
  • 理系の大学の中で学費が安いため国立落ちた人におすすめ
  • 大学院への進学も可能。進学・就職実績はこちら。

http://www.uitec.jeed.or.jp/department/choki_recruit.html

 

その他全国に職業能力開発総合大学校はあります。

ただ2年制の短大であることが多いです。

全国に以下の職業能力開発総合大学校があります。

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

京都府立大学、生命環境学部環境・情報科学

特徴

  • センター600:二次800で二次の配点が高い
  • 二次は数学(Ⅲまで)400点、理科2科目合計400点

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

山口大学、理学部数理科学

特徴

  • 配点が5種類あって二次終了後選べる
  • センター450:二次850(数学)の配点がある

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

広島大学、工学部・理学部

特徴

  • 二次の配点が非常に高いです
  • 学部によって配点が違いますが特に工学部は配点が高いです
  • 配点が高いですが600点はないと厳しいです
  • 僻地にあるため立地があまりよくないです
  • 同棲率が非常に高いです

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

三重短期大学、生活科学

特徴

  • 医療系を除いて唯一の理系学部がある国公立の短大
  • もちろん国立の前期や後期と関係なく出願できる
  • センター利用でも出願可能
  • 三重大農学部、岐阜大学農学部など3年次編入の実績が豊富
  • 短大なので学費が安い
  • 意外と浪人して入る人が多いらしい

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

編入についてはこちらの記事をご覧ください。

 

公立諏訪東京理科大学

山口東京理科大学に続き、諏訪東京理科大も公立化されました。

英語の比重が非常に少ないのが特徴です。

数学と理科のみの入試や数学だけの入試もあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

その他受験情報についてはこちらのページをご覧ください。

大学受験