共通テスト300点(3割)で行ける国公立大学 | SOI~社会を結ぶ情報サイト~
PR

共通テスト300点(3割)で行ける国公立大学

受験情報

今回は共通テスト300点で合格できる国公立大学についてです。

 

共通テスト300点でも合格できる国公立大学あるにはあります。

ただ300点取るような人が合格できるかってなると話は変わりますが、理論上は可能です。

基本的には、異常に科目が少ない大学か、ボーダーラインが低いか、共通テストを課されない大学になります。

 

もう少し良い点数を取っている人はこちらの記事がおすすめです。

共通テスト450点(5割)で行ける国公立大学

 

見出しの大学名をクリックしたら各大学の詳細がご覧になれます

入試科目の詳細や配点はリンク先をご覧ください。

 

会津大学

学部

  • コンピュータ理工学部

特徴

  • 共通テストは理科1科目のみで100点
  • ※理科は、「基礎2科目」または「発展1科目」から選択
  • 2次は数学(数学Ⅲまで)250点と英語200点
  • 意外と就職良いようです
  • キャンパスが綺麗で、24時間開いている施設がある

 

会津大学についてはこちらの記事で詳しくまとめました。

【共通テスト理科1科目】「会津大学」がコスパ最強【偏差値48】

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

福井県立大学

学部

  • 経済学部(共通テスト数学回避可能)→2次は国語と英語
  • 生物資源学部 試験B(共通テスト理科と英語のみ)→2次は化学or生物と英語
  • 海洋生物資源学部 試験A(共通テスト理科と英語のみ)→2次は化学or生物と英語
  • 看護福祉学部 社会福祉学科(共通テスト国語と数学なし)→2次は国語と英語

 

特徴

  • 共通テストの国語と数学がない学部が多い
  • 立地は駅から遠く、大学周辺にはコンビニしかない

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

琉球大学

学部

理学部

  • 数理科学
  • 物質地球科学
  • 海洋自然科学

工学部

農学部

  • 亜熱帯地域農
  • 亜熱帯農林環境科学
  • 地域農業工
  • 亜熱帯生物資源科学

 

特徴

琉球大は共通テスト5教科ですが、全体的にボーダー低いです。

琉球大は合格者の最低点のボーダーを公開していますが、300点代でも合格者出ています。

さすがに300点では厳しいですが、合格最低点から逆算すると360点くらいあれば可能性あります。

 

理学部は300点代でも逆転可能です。

色々配点も異なるのですが、特に逆転可能なのがこの2つです。

  • 物質地球科学<物理系>の共通テスト:2次=450:900(2次は数学と物理と調査書)
  • 物質地球科学<地学系>の共通テスト:2次=450:900(2次は数学と理科1科目(物理・化学・地学)と調査書)

調査書の配点50点。

 

工学部も300点代でも合格者いるようですが、調査書の配点が高いのがややネックです。

共通テスト数学が傾斜で1.5倍になります。

共通テスト:2次=1000:650(2次は数学と物理と調査書)

調査書の配点が150点と高めです。噂では、評定平均✕30らしいです。(理学部は配点50)

高校によって評定の取りやすさ違うし、個人的にはちょっとこの配点はいらないかなあと思います。

出願の時に機械工学コース、エネルギー環境工学コース、電気システム工学コース、電気情報通信コース、社会基盤デザインコース、建築学コース、知能情報コースから希望を第一希望から選んで出願します。

 

農学部は共通テスト300点代でも合格者います。

共通テスト:2次=900:500(2次は数学(ⅡBまで)と理科1科目と調査書)

調査書の配点が100点もあります。

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

長崎大学

学部

工学部

 

特徴

工学部は300点代でも逆転可能です。

b方式(個別学力重視型)があります。確か共通テストスタートで作られた方式です。

共通テスト:2次=300:720(2次は数学と物理or化学と英語)

面接(ペーパーインタビュー)と調査書もあります。

長崎大学では合格者の分布図が公開されています。

共通テスト40%〜45%でまあまあ受かっているので、900点満点で300点代でもまあまあ合格者いるのではないかと。

しかも共通テストの国語が傾斜で8分の1になるので、国語が苦手な人におすすめです。

出願の時に機械工学コース、電気電子工学コース、構造工学コース、社会環境デザイン工学コース、化学・物質工学コースから希望を第一希望から選んで出願します。

 

立地は偏差値の割には栄えていてそこそこいいです。

駅近でお店も多くそこそこ栄えています。

西九州新幹線が開通されてからアクセスがよくなりました。

博多からでも通えます。

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

愛媛大学理学部地学受験

愛媛大学は、2次試験を「数学」「物理」「化学」「生物」「地学」から1科目選べるのですが、地学だけ圧倒的に受験者数少ない上に、ボーダも低いですがボーダーは実際よりもっと低い可能性あります。

受験者数 合格者数
2023 18 9
2022 14 9
2021 5 4
2020 14 8
2019 14 8
2018 19 8
2017 11 6
2016 29 8

ただし募集人員8名に対し、合格者8名以下の年もあるのであまりに点数低かったら落ちるみたいです。

ただ合格最低点が「地学」だけ開示されてないんですよね。受験者のレベルは他の選択科目と比べて低いのかなあと察します。

共通テスト:2次=700:400(2次は地学300点+調査書100点)です。

400点代でも地学で8割〜9割取れば可能性あるかもしれません。

 

地学自体は物理や生物や地理と被っている範囲多いので、共通テスト終わってから詰め込めばなんとか間に合う可能性はあると思います。

ちなみに、以前千葉大の地球科学科の後期試験を全く地学勉強したことないのに、直前に詰め込んで合格した人を見たことあります。

地学の勉強法はこちらの記事をご覧ください。

二次試験の地学の勉強方法は? 地学受験で大穴の大学5選

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

静岡県立農林環境専門職大学

特徴

農業系ですが農業経営なのでどちらかと言えば文系です。

  • 2020年設置
  • 共通テストは数学ⅠAと生物or化学
  • 2次試験は面接と小論文
  • 試験は国公立の前期と同日なので併願不可
  • 偏差値は河合塾で45
  • 2年制の短大もあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【公立】静岡県立農林環境専門職大学【偏差値45】

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

東北農林専門職大学

  • 2024年新設
  • 2024年は共通テストなし
  • 2025年以降は共通テスト英語・数学・理科(予定)
  • 2次試験は小論文と面接と志望理由書、調査書
  • 農業経営学科と森林経営学科がある

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

水産大学校

学部

  • 水産流通経営
  • 生物生産
  • 海洋生産管理
  • 海洋機械工
  • 食品科学

 

特徴

  • 共通テストなし
  • 出願は共通テスト後に願書郵送してもらって出願すればギリギリ間に合うかも
  • 文部科学省管理外なので独自入試。国立と併願できる
  • 立地は非常に悪い
  • 長崎の水産と併願し、どちらも受かったら長崎に行く人が多いらしいです。
  • 過去問は生協から手に入ります
  • 授業料は国立と同額
  • 大学院への進学も可能。進学・就職実績はこちら。
就職・進学 | 水産大学校

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

職業能力開発総合大学校

特徴

  • 共通テストなし
  • 文部科学省管理外なので独自入試。国立と併願できる
  • 前期、2月中旬
  • 後期、3月上旬
  • 授業料は国立と同額
  • 共通テスト後に出願可能
  • 理系の大学の中で学費が安いため国立落ちた人におすすめ
  • 大学院への進学も可能。
  • 日本支援機構の奨学金が借りれないが、独自の奨学金がある

 

その他全国に職業能力開発総合短期大学校があります。

ただ2年制の短大です。

全国に以下の職業能力開発短期大学校があります。

 

追加:職業能力開発短期大学校から4大に編入可能に

2022年5月25日に、全国に16ある職業能力開発短期大学校について、政府から「構造改革特区」の認定を受ければ、同じ特区内にある大学への編入を可能とすることなどを盛り込んだ改正構造改革特区法が、25日の参議院本会議で可決・成立しました。

 

ただ同じ特区内っていうのが気になります。

編入は可能になったと言っても、穴場かもしれませんが厳しいかもしれないです。

これはわからないので安易におすすめはできません。

 

三重短期大学

特徴

  • 共通テストなしで受験可能
  • 医療系を除いて唯一の理系学部がある公立の短大
  • 文系の法経学部もあるが、編入目指すなら大月短大の方がおすすめ
  • 法経科は夜間もある。夜間はさらに学費が安く、2年間で30万円!!編入も可能
  • もちろん国立の前期や後期と関係なく出願できる
  • 共通テスト利用でも出願可能
  • 三重大農学部、岐阜大学農学部など3年次編入の実績が豊富
  • 短大なので学費が安い
  • 意外と浪人して入る人が多いらしい
  • 男が行くと彼女ができやすいらしい

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

大月短期大学

学科

経済科 (経済コース・地域政策コース・経営コース・会計ファイナンスコース)

 

補足

こちらの大学は文系編入のみです。

全体的に経済学部の編入に強いイメージです。

 

過去に横浜国立大学、神戸大学の実績があります。

 

高崎経済大学、三重大学、信州大学、富山大学、群馬大学に強いようです

最近では長野大学が多いです。長野大学は最近私立から公立になった大学ですが、試験科目は一般入試でも私立と変わらない上共通テストで英語や国語を回避できます。

編入実績についてはこちらをご覧ください。

★編入学情報 | 大月短期大学
★編入学情報 - 山梨県大月市の単科大学「大月短期大学」公式のWebサイトです。

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

また、3年次編入について当サイトは編入についてかなり力を入れています。

編入についてはこちらの記事をご覧ください。

編入のメリットとデメリット 3年次編入合格の戦略とは??

 

2次の点数が高かったら、共通テストなしになる大学

共通テスト300点取るような人ができるわけないですが、もしも2次で満点近い点数を取ったら共通テストの配点なしで無条件で合格できる大学です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

二次試験のみで採点可能な大学一覧【共通テスト配点なし】

 

関連記事

共通テスト450点(5割)で行ける国公立大学

【前期】共通テスト「英語」なし国公立大学 一覧
【前期】共通テスト「国語」なし国公立大学 一覧
【前期】共通テスト「数学」なし国公立大学 一覧

コメント