【関西圏】夜間(二部)の私立・国公立大学一覧

受験情報

今回は関西(大阪近辺)の夜間(二部)の大学をまとめました。

夜間(二部)の国公立大学はコスパが良い!!メリットとデメリット

 

見出しの大学名をクリックしたら各大学の詳細がご覧になれます

入試科目の詳細や配点はリンク先をご覧ください。

就職や大学のホームページについては、詳しく解説されている場合は載せています。

ただし、AOや編入など社会人しか入学できないような学校は省いています。

 

大阪教育大学

<学科>

初等教育<小学校教育〔夜間5年〕

<センターボーダー>

前期58%、後期59%

<補足>

後期出願可能です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~nibujm/

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

神戸市外国語大学英米学科

<センターボーダー>

前期73%、後期77%

<補足>

2部の中で一番難関です。

後期も出願可能です。

 

詳しくは大学のホームページをご覧ください。
http://www.kobe-cufs.ac.jp/department/english_2/

 

評判もかなりいいです
https://www.minkou.jp/university/school/review/20573/1699/

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

滋賀大学経済学部

<学科>

  • 経済学科
  • ファイナンス学科
  • 企業経営学科
  • 会計情報学科
  • 社会システム学科

補足

2017年度よりフレックス制に移行。

昼間時間帯の科目をほぼ自由に選択することができます
(夜間での履修指定がある外国語等一部科目を除いて)
→ 昼間主学生と同様の学生生活スタイルを選択することも可能です

 

社会人入学のみに変更

 

大阪経済大学経営学部(私立)

学費

関西の他の私大と比較してかなり学費が安いです。

初年度納入金額入学金授業料
1,173,000270,000710,000
613,000150,000350,000

補足

関西唯一の私大の夜間です。

産近甲龍よりも受かりやすく学費も安い上に、立地も良いのでコスパ高いです。

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

三重短期大学(公立短大)

学部・学科

  • 法経科(2部)

学費

初年度納入金額入学金授業料
市外328,750141,000150,000
市内258,25070,500150,000

補足

三重短大は3年次編入の実績が高く、三重大に編入する方は毎年います。

夜間でも毎年三重大に編入する方がいます。

 

編入の実績についてはこちらをご覧ください。

編入学合格者情報 | 三重短期大学
三重短期大学は、知の創造と継承を理念として、真理の探究とそれに基づく教育により優れた人材を育成するとともに、地域における知の拠点として、広く市民と連携し、協働することを通じて、地域の文化の向上及び豊かな地域社会の実現に寄与します。

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

京都外国語短期大学(私立)

学部・学科

  • キャリア英語科
    • ビジネスコース
    • アカデミックコース

学費

  • 初年度納入金額810,000
  • 入学金150,000
  • 授業料490,000

補足

  • 夜間のみ
  • TOEIC対策を必修化
  • 京都外大への3年次編入推薦枠あり
  • 他大に編入する方も毎年います

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

近畿大学短期大学部(私立)

学部・学科

  • 商経科
    • 情報管理コース
    • 秘書コース
    • 英語コミュニケーションコース

学費

  • 初年度納入金額841,500
  • 入学金200,000
  • 授業料630,000

補足

  • 短期大学部の講義時間は、13時15分~21時35分(3限~7限)の昼夜開講
  • 75%は3年次編入し、近畿大学の編入に強いです。
  • 男女比1:1

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

関連記事

夜間(二部)の国公立大学はコスパが良い!!メリットとデメリット

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました