編入試験「経済学」のオススメ参考書・勉強方法

編入

今日は編入試験の経済学の勉強方法についてご紹介します。

経済学は独学でも学習が可能な科目です。

 

基礎を徹底するべし

編入受験生の多くは基礎ができていません。

しかし、受験生は基礎力もないくせに武隈とか難しい参考書をやります。

多くの大学では基礎的なことしか聞かれません。確実に基礎を仕上げてください。

基礎力があれば十分戦えます。

 

経済学の勉強方法

多くの大学では計算中心です。

計算は必ずできるようにしてください。

計算問題ができないと話になりません。

計算問題は繰り返し解いて確実にできるようにしましょう。

 

また計算は数学を使います

簡単な微分や対数を使います。

全くわからない方は先に微分と対数だけでいいので、数学の勉強をしましょう。

 

最近は、説明問題もよく出題されているので、計算ができたら、らくらく経済学を読み込むなどして理論をしっかり理解するようにしましょう。

理論を理解できていれば、記述は楽勝です。

 

編入試験の経済学にオススメな参考書

基礎

基礎は公務員試験向けの参考書を使います。

らくらくシリーズ

らくらくシリーズは図が大きくてわかりやすいです。

まずはざっくり理解して、次の計算の問題集をさっさとやってください。

 

ただらくらくはサイズが大きくて持ち運びには不利です。

持ち運びが多い人は単行本サイズの石川先生の「試験攻略入門塾速習!」もおすすめです。

ただどちらにせよ、らくらくの計算編は、落としてはいけない計算問題がまとめられているのでやりましょう。

 

ミクロ経済学

ミクロ経済学は参考書が充実しているので、好きなのをやりましょう。

芦谷ミクロ

神戸大学の経済学部の教授が書いた本です。

特に神戸大学経済学部の経済学ではこの本を意識した問題が出題されます。

問題のチョイスが素晴らしいです。ゲーム理論が特に詳しいです。

解説もわかりやすいです。

らくらく計算問題編で足りない部分はこれで補いましょう。

※印が付いた問題は難しいので飛ばしても構いません。

 

神取ミクロ

記述対策に有効です。

計算問題もありますが、どちらかというと記述が多めです。

問題集は章ごとにキーワードがまとめてあるのでテスト前の最終チェックに最適です。

 

難易度は芦谷ミクロと奥野ミクロの間くらいです。

基本は問題集を解いてわからない所を「ミクロ経済学の力」を読み返すといいでしょう。

 

問題集の76ページの交換経済の市場の均衡の計算問題は意外と他の問題集に載っていない上に出題あるので、やっておくといいでしょう。

 

奥野ミクロ

武隈ミクロよりは、奥野ミクロの方がおすすめです。

内容としては大学院入試向けですが、難問が出題された場合は対応できます。

 

この参考書は語句説明の難問対策には有効です。

他の参考書に載っていないものが載っていますがややオーバーワークです。

 

ただ演習編は第2版になってから一気に厚くなり1冊仕上げるには重たくなりました。

過去問を見て見たことない問題があったらこの問題集にあったりします。

時間に余裕がない方は神取ミクロだけやれば十分です。

 

武隈ミクロ

京大以外の大学では要りません。

他の大学を受験する方はTOEICが900点以上取れていて、余裕な人だけやってください。

この参考書をやる余裕があるのならば、TOEICを強化させた方がいいです。

 

マクロ経済学

一時期はマクロ経済学は良い参考書がありませんでしたが、最近は充実しています。

スタディガイド

記述の問題が多めですが、何か使いにくいです。

しかも絶版になりました。

 

NEW:例題から学ぶマクロ経済学の理論

マクロ経済学の問題集についてはあまり良い参考書がなかったのですが、やっと推せる参考書がリリースされました。

どこのサイトでも紹介されていませんが、素晴らしい問題集です。

 

二神マクロは解答がないので使いにくいですが、こちらはしっかり解答があります。

本自体はページ数少なくて薄いですが、マクロ経済学の計算問題が網羅されています。

編入試験では頻出分野なのに他の問題集では載っていないソローモデルの問題も掲載されています。

マクロ経済学についてはこの本だけで十分です。

 

二神マクロ経済学 第2版

阪大のマクロ経済学の教授であり、二神先生の教科書は多くの大学で使われています。

ただ全体的に使いにくいのが難点です。

 

マクロの対策はこれでやりましょう。

 

解答はこちらにあります。

『マクロ経済学(第2版)』学習用サポートページ - 有斐閣書籍編集第2部
『マクロ経済学(第2版)』二神孝一・堀 敬一/著2017年04月発売→詳しい書籍...
Futakami Hori - Ryo Suzuki
マクロ経済学(二神) - 阪大しけたい
基本情報 授業名 マクロ経済学 開講区分 前期 曜限 月2,金3 教室 法経5 詳細情報 授業の方法 配られるプリントをもとに進められる。 成績評価方法 期末試験 教科書 書名 :マクロ経済学著名(訳...

 

実践演習

経済学に関して過去問集は出版されていません。

だから実際にホームページで公開されている大学の過去問を解いてみるといいでしょう。

解答はありませんが、わからなくても過去にやっていた参考書を見返せば解答を作成できるはずです。

 

そこでホームページで過去問が公開されている編入試験の大学をまとめました。

ただ編入の過去問はあまりホームページで公開されていません。

入試について - 筑波大学アドミッションセンター
筑波大学のアドミッションセンター入試(AC入試)、国際科学オリンピック特別入試などのご紹介です。
過去問題(学類入学試験)|福島大学
国立大学法人福島大学のホームページ
過去の入試問題の閲覧について | 京都大学 大学院経済学研究科・経済学部
第3年次編入学試験問題 2020(令和2)年度 平成31年度 平成30年度 外国人留学生特別選抜

 

演習には院試の過去問がおすすめです。しかも意外と簡単です。

院試は多くの大学で過去問がホームページで公開されています。

過去の入試問題 - 一橋大学経済学研究科
過去の入試問題の閲覧について | 京都大学 大学院経済学研究科・経済学部
博士後期課程編入学試験問題 令和 4年度 外国語はTOEFLで評価、経済数学は選択者無し 令和 3年度 外国語
経済工学専攻過去問 | 入試・入学 | 九州大学大学院経済学研究院・大学院経済学府・経済学部
過去の入試問題
早稲田大学 入学センター オフィシャルサイト。学部、大学院、その他の入試情報のほか、オープンキャンパスや相談会、説明会のイベント情報、過去の入試問題の公開等、さまざまな情報を発信しています。
過去の入試問題 | 立命館大学大学院 入試情報サイト
立命館大学大学院 入試情報サイト。入学試験要項、過去の入試問題、学費・奨学金情報、入試説明会等のイベント情報、研究科紹介、留学生向け情報など、立命館大学大学院に関するさまざまな情報を発信している公式サイトです。
http://grad.admissions.keio.ac.jp/kakomon.html
https://www.econ.doshisha.ac.jp/examination/graduate/past_test/past_test.html
過去問題(大学院入学試験)|福島大学
国立大学法人福島大学のホームページ
大学院入試のご案内|神戸大学大学院経済学研究科 神戸大学経済学部
神戸大学経済学部の概要、カリキュラムや専攻・教員紹介、研究活動や国際交流情報などを掲載しています。

 

あと、こちらの大学院入試の参考書もおすすめです。

マクロだけ改訂されてかなり良いです。

大学院の過去問と解答がしっかりあります。

ただ前半は数学なので、後半部分だけやるといいでしょう。

 

予備校や編入サークルは入る価値無し

確かに合格者に対する予備校出身者の割合は高いですが、予備校に入る価値はないです。

また編入サークルについてはOBの方が金儲けを目的にやっていますが、必要ないです。

本音を言うと、良い大学に編入して大企業に就職してお金に余裕にあるはずなのに、お金のない大学生を食い物にするのは違うのではないかなと思います。

ましてや勉強法のnoteについてもそんなもの買う金があるのならば、1回でも多くTOEIC受験してください。

授業の質が低い

ぶっちゃけて言うと、市販本で自学自習した方が効率が良いです。

わざわざ専門科目の為に授業を聞くのは効率が悪いです。

 

また、編入予備校の講師は基本的に学者崩れです。

教授になれなかったり、今後なろうとしている方がしのぎでやっているパターンが多い印象です。

また講師によって当たり外れが多いということも良く聞きます。

 

仲間のレベルが低い

同じ目標を持った仲間と一緒に勉強したいからという理由で予備校に通いたい方もいらっしゃるでしょう。

ですが、大学受験の予備校の時と違って編入予備校は全体のモチベーションは低いです。

もう大学に通っている以上ある程度人生は確約されているので、お金だけ払って来なくなる人も一定数います。

もちろん難関大に合格するもの凄い人もいます。

ただわざわざ高い学費を払ってまで通う必要があるかというと微妙です。

 

テキストは市販本を元に作られている

よく予備校のテキストが欲しいから、予備校に通うという意見も見かけます。

編入試験の問題は主に授業で使っている教科書から出題されています。

教科書は市販されている書籍です。

もちろん予備校のテキストも市販本を参考に作られていると考えられます。

じゃあ、最初から市販本を買って読めばいいのではないかという話ですよ。

 

結局英語重視なのにサポートできていない

予備校は基本的に専門科目中心です。

何度もいいますが、専門科目は差が付きません。

専門科目はできて当たり前だし、一番差が付くのは英語です。

ですが、編入予備校では英語にあまり力を入れていません。

あまり英語に力を入れていないので、元々英語力のある人がさらっと受かっているイメージです。

だから、もしお金に余裕があるのだったらTOEICやTOEFLを専門に扱っている塾に通いましょう。

 

強いて言えば過去問しか価値がない

予備校の唯一の価値は過去問が手に入ることだけです。

予備校は有名大学から無名大学までかなりの数の過去問を保持しています。

ただ問題だけで解答は作っていません。

基本的には予備校は過去問しか価値がありません。

 

学校別対策

大学の傾向と教科書に寄せた対策をこれらの記事で考えています。

京都大学経済学部3年次編入試験の対策について

大阪大学経済学部3年次編入試験の対策について

東北大学経済学部3年次編入試験の対策について

横浜国立大学経済学部3年次編入試験の対策について

九州大学経済学部3年次編入試験の対策について

名古屋大学経済学部3年次編入試験の対策について

神戸大学経済学部3年次編入試験の対策について

神戸大学経営学部3年次編入試験の対策について

 

【国公立大学】経済学部 編入 実施一覧

 

 

【大学生限定】まだ使っていないならもったいない!!【本10%還元

大学生限定のアマゾンのPrime Student

大学生限定で入れるアマゾンのPrime Studentを利用すると、本3冊以上同時購入で10%ポイント還元されます。

これはAmazonが行う学生への特別サービスです。

学生である証明は、学籍番号及び学生用Eメールアドレスで可能です。

 

6か月無料→月額料金半額

しかも太っ腹なことにPrime Student6か月無料です。

さらに6か月過ぎても、学生の間は通常のプライム会員の半額の250円で利用できます。

気に入らなければ、無料期間内の6か月以内に解約してもOKです。

 

機能は通常のプライム会員と同じ

Prime Studentに入ると、最短で届くお急ぎ便やPrime Videoも見れます。

 

注文の時にコード入力

注文の際にクーポンコード:『STUBOOK』を入力すれば、10%ポイント還元されます。

コード入力を忘れないようにしましょう。

 

入って損はないので、まだ入ってない方は入っておきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました