名古屋大学経済学部3年次編入試験の対策について

こんにちは。

名古屋経済学部3年次編入試験の対策についてです。

 

編入試験自体について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

日程

神戸大学の経済学部と経営学部が終わったすぐ後ぐらいです。

入試科目

  • TOEIC(※最低590点以上)
  • 経済・経営に関する基礎的な問題

経済・経営に関する基礎的な問題って?

本当に基礎的な問題です。

経済も経営もどっちも問われます。(どっちかしか出ない年もあります)

経済はらくらく経済学程度で十分です。

記述が多めですが、基本的な問題です。最近は計算も出題されます。

経営学は併願の大学で利用しない人もいると思いますが、簡単なので必ずやりましょう。

こんな基本的な参考書で十分です。

 

勉強方法について詳しくはこちらの記事で書きましたのでご覧ください。

 

TOEICはどの程度必要?

名大の経済学部の編入試験はどの大学よりもTOEIC重視です。

ですが、800点代でも落ちる人はいます。

ただ800点代で落ちる方は大体本当に経済学と経営学全く勉強していない方です。

 

700点代でも合格者はいるようですがほとんどいないようです。

確実に合格したいならば900点代をとりましょう。

900点代取れば白紙に近い状態でも合格できるようです。

 

さらに、TOEICの教材はスタディサプリ ENGLISHのTOEIC L&R TEST対策コースがオススメです。

こちらはスタディサプリ ENGLISHのTOEICに特化したコースです。

非常に使いやすく高い効果を期待できます。

特に文法とリスニングがオススメです

文法は関先生の解説動画が非常にわかりやすいです。

リスニングはディクテーションが素晴らしいです。

ディクテーションがやりやすいようにに誘導されています。

ディクテーションは自分でやろうとしても上手くできないし、やる気もでません。

またスマホのアプリからも対応しているのがいいですね。

無料で7日間お試しできるので、是非どうぞ。「 まずは、TOEIC®L&R TESTコース」を7日間お試し!!

 

実際に使ってみた感想はこちらの記事に書きました。

 

 

また、専属のコーチを付けられるTOEIC® L&R TEST対策コース パーソナルコーチプランもあります。

チャットと音声通話でコーチからアドバンスが貰えるプランです。

短期集中でTOEICの点数をあげるプランです。

 

こんな方にオススメです。

  • 自分ではTOEICの勉強のやる気が起きない人
  • 元々英語が苦手な人
  • 編入試験まで時間が無くてすぐに点数上げる必要がある人

 

こちらも無料で7日間お試しできます。(無料期間中もコーチとチャット・通話可能)

まとめ

名大の経済学部の編入試験は受験者数に関わらず合格者数を一定人数取ります。

とにかくTOEIC重視なのでTOEICを頑張りましょう。

 

あと、過去問については予備校に入るのが最短で確実です。

おすすめは一番大手の中央ゼミナールです。

一番安い受験アシストコースは6万円で入ることができます。
http://www.chuo-seminar.ac.jp/distance/expense/

また、過去問だけでなく面接で何を聞かれた等情報も手に入ります。

ちょっと高いですが、編入試験は情報戦ですので課金しましょう。

予備校についての詳細はこちらの記事で解説しましたのでご覧ください。

 

学校別対策

【国公立大学】経済学部 編入 実施一覧

情報系学科(文系)3年次編入 実施一覧【併願におすすめ】

東北大学経済学部3年次編入試験の対策について

横浜国立大学経済学部3年次編入試験の対策について

九州大学経済学部3年次編入試験の対策について

名古屋大学経済学部3年次編入試験の対策について

神戸大学経済学部3年次編入試験の対策について

神戸大学経営学部3年次編入試験の対策について

 

その他編入試験の情報はこちらをご覧ください。

編入