神戸大学経済学部3年次編入試験の対策について

編入

神戸大学経済学部3年次編入試験の対策についてです。

 

日程

毎年11月3日の祝日に試験が行われます。

経営学部も同じ日程なので併願できません。

 

入試科目

入試科目が変更になりました。

以前は筆記の英語と経済学・小論文・数学の中から2科目選択でした。

しかし、TOEICと経済学と数学に変更になりました。

追記:
英語が筆記で経済学・数学・小論文から2つ選択の頃と比較してかなり倍率落ちました。
志願者がおよそ3分の1程度になりました。

 

経済学は?

年によって傾向が異なります。

基本的には計算中心です。

経済学の全体的なことを理解したら、まずは計算を確実に解けるようにしましょう。

 

らくらく

基本的にはらくらくシリーズをやれば戦えます。

ただしらくらくだけでは対応できない年度もあります。

 

芦屋のミクロ経済学

芦屋のミクロ経済学は神戸大学の教授が書いている本なのでやりましょう。

ただし※問題は難しいので他の旧帝大を受けない人は飛ばしてもいいでしょう。

特にこの参考書のゲーム理論の所は必ず抑えてください。

 

また毎年語句の説明問題がラスト3問出ます。

語句の説明をできるようにしておきましょう。

ただ最近は語句の問題は出なくなりました。

 

ソローモデル

こちらは余裕があればやりましょう。

近年の編入試験のマクロではソローモデルが近年頻出です。

神戸大学の経済学部でも出題されたことあります。

ソローモデルは多くの問題集では掲載されていません。

ちょっと不十分なので、こちらをやりましょう。

らくらく計算問題編と同じ作者です。

動画講義で解説されています。

攻略マクロ経済学 

こちらにその他のソローモデルの動画がまとめられています。

ただソローモデルに関しては大学の図書館などでマンキューを借りて読み込むのもありです。

 

経済学の勉強方法の詳細についてはこちらをご覧ください。

編入試験「経済学」のオススメ参考書・勉強方法
今日は編入試験の経済学の勉強方法についてご紹介します。編入試験の経済学の特徴基礎を徹底するべし編入受験生の多くは基礎ができていません。しかし、受験生は基礎力もないくせに武隈とか難しい参考書をやります。...

 

数学は?

数学は正直簡単です。

行列式やマクローリン展開や偏微分を使った最大最小問題は頻出です。

大学数学だけではなく高校範囲もよく出題されます。

過去には図形と式やlogの計算問題が出題されました。

まずは高校の範囲

実はほとんど高校の数Ⅲまでの範囲の知識で解けます。

しかも内容は基礎的で計算するだけです。あまり考えさせる問題は出ません。

特に数Ⅲの微積は毎年必ず出ます。

 

ですが、多くの神戸大経済学部の志望者は文系出身で数Ⅲまで勉強していないでしょう。

中には数学すら受験で使っていない皆さんもいるでしょう。

 

そこで、おすすめは【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服 です。

動画なのでわかりやすく学べます。

特に三角関数と指数対数と、数Ⅲの微積の計算は必ず極めてください。

対数の計算は経済学の計算問題でもよく出てきます。

 

 お申し込みはこちらから

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

 

大学の範囲は出る所が決まっている

大学の範囲は大体出るところ決まっています。

範囲は微積と行列のみです。

 

特に微積は高校の数Ⅲと被ります。

以下のところは最低限絶対できるようにしてください。

  • 行列式や固有ベクトルの計算
  • マクローリン展開
  • 偏微分を使った最大最小問題(極大、極小)

最近は証明問題も出るので本質を理解してください。

 

多くの方はこの本のみで理解できるかと思います。

経済学部の編入数学に特化した本です。

作者の桜井 基晴先生は編入数学の書籍をたくさん出しているので信用できます。

どの書籍も解説が丁寧です。

 

この本がだめな方はマセマでもやりましょう。

 

TOEICは短期集中で

TOEICは700あれば戦えます。

ただし高ければ高いほど有利になります。

確実に合格したい方は800点以上を取りましょう。

併願で名古屋大学経済学部を受けることを強くおすすめします。

 

 

編入試験の不合格の原因の9割はTOEICが原因です。

何回でもTOEICの受験ができるので後回しにしがちです。

気がついたら受験が終わっていて、就活が始まっています。

TOEICはダラダラ勉強するのではなく、短期集中で勉強すべしです。

 

ちなみに、ECC編入学院の場合はTOEIC高得点を取れば特待生制度があります。

〈文系限定〉 特待生資格S/TOEIC(R) リーディング410点以上 : 特待対象講座(通常受講料)より50%OFF

〈文・理・院〉 特待生資格A/TOEIC(R) リーディング380点以上 : 特待対象講座(通常受講料)より30%OFF

合格者の多くは短期集中で700点~900点を獲得しています。

ダラダラ勉強している方は途中で編入自体を諦める方が多いです。

早い時期に高得点を取れば、専門科目の勉強に全振りできます。

 

こんなにTOEIC大事なのに編入予備校はあまりTOEICに力を入れていません。

 

そこで、オススメがこちらです。

スタディサプリENGLISH 『TOEIC パーソナルコーチプラン』です。

スタディサプリENGLISH

担当コーチがあなたの学力にあったオリジナルの学習プランを作ってくれます。

毎週の週課題が担当コーチからチャットで送られます。

3か月または6ヶ月短期集中で結果を残します。

250点アップじめ、続々とスコアアップ報告が届いていると話題です。

 

またチャットや音声面談で相談ができるので、モチベーションの維持に最適です。

初期の学習方針調整や中間地点の30分面談、週1回の10分面談で時間をかけての相談も可能です。

日々の学習状況を毎日担当コーチにチャットで報告し、アドバイスをもらえます。

 

↓公式サイトはこちら↓

 

またこちらの記事でもパーソナルコーチプランの詳細や料金や実績をまとめました。

【編入向け】スタディサプリENGLISH 『TOEIC パーソナルコーチプラン』
今回はスタディサプリのTOEICパーソナルコーチプランについて解説します。TOEIC パーソナルコーチプランとは?担当コーチが徹底的に管理担当コーチがあなたの学力にあったオリジナルの学習プランを作ってくれます。...

まとめ

とにかくTOEICで高得点を取りましょう。

TOEICで高得点を取ると名大や東北大との併願もしやすくなります。

 

過去問については大学が郵送対応してくれます。

ホームページでも閲覧可能です。

経済学部第3年次編入学試験 入試情報の開示について|神戸大学大学院経済学研究科 神戸大学経済学部
神戸大学経済学部の概要、カリキュラムや専攻・教員紹介、研究活動や国際交流情報などを掲載しています。

 

また出願の際は在学期間証明書が必要です。

多くの大学では教務課に行けば、簡単に書いて貰えるのでご安心ください。

編入することを恥ずかしがる必要はありません。

 

学校別対策

【国公立大学】経済学部 編入 実施一覧

情報系学科(文系)3年次編入 実施一覧【併願におすすめ】

東北大学経済学部3年次編入試験の対策について

横浜国立大学経済学部3年次編入試験の対策について

九州大学経済学部3年次編入試験の対策について

名古屋大学経済学部3年次編入試験の対策について

神戸大学経済学部3年次編入試験の対策について

神戸大学経営学部3年次編入試験の対策について

 

その他編入試験の情報はこちらをご覧ください。

編入
編入試験とは編入試験とはどういうものなのか詳しくまとめました。勉強方法科目別勉強方法です。ない科目は勘弁ください。大学別編入試験情報こちらで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました