【文系と理系】センター試験3科目で前期に受験出来る大学

センター試験3科目で受けられる大学まとめました。

医療系や芸術系などさらに特殊な募集をしている大学はカットしました。

他にも3科目で受けられる公立大学がありますが敢えてカットしました。

 

 

 

さらに大学校も3科目で受けられる大学が多いです。

 

こちらの記事をご覧ください。

併願に学費の安い大学校も受験しよう!8校の大学校をまとめてみた

 

 

見出しの大学名をクリックしたら各大学の詳細がご覧になれます

入試科目の詳細や配点はリンク先をご覧ください。

また見出しからでも願書やパンフレットの請求ができます

 

 

 

 


 

首都大学東京、都市教養(法学系)

 

首都大学東京

 

特徴

 

  • MARCHよりは確実に偏差値高いです。
  • 私立と併願で受ける方も多いです

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

京都府立大学、文学部

 

京都府立大学

 

特徴

 

  • レベルは上智くらいです。
  • 少なくても関関同立よりは上です
  • しかし、就職は関関同立の方がいいのでコスパ悪いです。
  • 本当にやりたい学問がある人以外は受けない方がいいでしょう

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

滋賀大学、経済学部

 

滋賀大学

 

特徴

 

  • 関関同立より偏差値は下のようです
  • 家が裕福で関関同立合格したら蹴る人が多いらしいです
  • 体育会系ですが意外と就職良いようです

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

横浜市立大学

 

横浜市立大学

 

学部

 

  • 国際総合科学部
  • (国際教養学系・国際都市学系・経営科学系)

 

 特徴

 

  • MARCHと同レベルです
  • 学費の安さからMARCHとW合格した場合横浜市立に進学する方が多いです
  • 文系学部は立地がいいです
  • MARCHの併願におすすめ

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

都留文科大学

 

都留文科大学

 

学部

 

  • 文学部
  • 教養学部

 

特徴

 

  • 都留文科から小学校の先生なる方が多いです
  • 国語を選択しなくてもいいのが特徴です
  • 田舎なので同棲率が高いらしいです。

(将来小学校の先生なるくせにお盛んだなあwww)

  • 山梨の田舎で立地は悪いです
  • 各地で地方受験ができる

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

高崎経済大学

 

高崎経済大学

 

学部

 

  • 経済学部
  • 地域政策学部

 

補足

 

  • 前期と中期があります
  • よく聞かれる質問ですが、前期はニッコマ以上MARCH未満のレベルです
  • 前期はMARCHとW合格したら実家から通えるか、家が貧乏じゃない限り蹴る人が多いです
  • 中期は成成明学と同レベルですがどちらも受かったら高崎を取る方が多いらしいです
  • 公務員の合格率が高いです

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

北九州市立大学

 

北九州市立大学

 

学部

 

  • 外国語学部
  • 文学部
  • 法学部
  • 地域創生学群

 

特徴

 

  • 福岡大学と併願する方が多いです
  • 坂が多いです

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

高知大学、人文社会科学部

 

高知大学

 

特徴

 

  • ニッコマよりは上です
  • まあ普通に田舎です
  • 地元でない限りは関関同立行った方がいいでしょう

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

信州大学、人文学部

 

信州大学

 

特徴

 

  • MARCH蹴って進学する方もそこそこいるらしいです
  • 二次総合問題
  • センターは選択で数学か国語か選べる

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

岩手県立大学、ソフトウェア情報学部

 

岩手県立大学

 

特徴

 

  • センターの国語を選択で選ばなくてよい
  • 二次の数学の得点が合格基準点以上の者を対象として、

総合点(センターの得点と数学の得点の合計点)の順位により判定

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

山口大学

 

山口大学

 

学部

 

  • 理学部地球圏システム科学
  • 工学部

 

特徴

 

  • 国語と社会が要りません
  • 学費の安さから関関同立蹴ってこちらに進学する方もそこそこいます
  • 工学部は2年生になるとキャンパスが変わります

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

山陽小野田市立山口東京理科大学、工学部

 

山陽小野田市立山口東京理科大学

 

特徴

 

  • 独自入試なので一般の国立と併用受験可能
  • 過去問はホームページをご覧ください

http://www.tusy.ac.jp/

 

 

こちらの記事で詳しく解説したのでご覧ください。

独自日程で出願できる 「山陽小野田市立山口東京理科大学」を 併願しよう

 

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

追記

諏訪東京理科大も公立化される予定です。

英語の比重が非常に少ないのが特徴です。

数学と理科のみの入試や数学だけの入試もあります。

諏訪東京理科大学も公立化へ! 入試方法は?

 

 

 

 

豊田工業大学

 

~

 

 

特徴

 

  • 私立大学だが学費は国立並み
  • 就職率100%
  • B方式(センターボーダー77%)で3教科4科目

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【学費国立並み】旧帝の併願にオススメ!「豊田工業大学」【就職最高】

 

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

 

まとめ

 

文系と理系それぞれ紹介しました。

 

理系の場合は私立だと学費が高いため必ず国立に行った方がいいです。

 

 

文系の場合は家が貧乏か地元で実家から通えるか公務員を目指さない限り、

都会の関関同立やMARCH、早慶など私立行った方がいいです。

私立の方が就職がいいし、立地がなによりもいいです。

 

 

ちなみに地方国立大学の就職の現実についてはこちらの記事で詳しく書きましたのでご覧ください。

 

 

 

その他受験情報についてはこちらのページをご覧ください。

受験情報

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ