フォーサイトの中小企業診断士が微妙な理由 口コミや評判は?

中小企業診断士

今回はフォーサイトの中小企業診断士の講座についてです。

結論から言いますと、質は悪くないですが、他の通信講座と比較してあまりおすすめではありません。

理由について解説します。

【本音比較】中小企業診断士 通信講座ランキング~独学は無理?~
今回は中小企業診断士の通信講座についてリアルに比較しました。 他サイトとは一味違う比較になっています。 また最後に独学についてのコラムも書いてあるので、最後までご覧ください。 中小企業診断士の試験内容 一応わからない...

 

中小企業診断士の試験内容

一応わからない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に試験について解説します。

知っている方は飛ばしてください。

1次試験

試験科目

試験は2日間あります。

試験科目 配点 試験時間
経済学・経済政策 100点 60分
財務・会計 100点 60分
企業経営理論 100点 90分
運営管理 100点 90分
経営法務 100点 60分
経営情報システム 100点 60分
中小企業経営・中小企業政策 100点 90分

科目合格制度

また、昨年一部の科目を合格すれば、翌年から免除される制度があります。

この制度を利用すれば長期戦になりますが、勉強しやすくなります。

2次試験は科目合格制度はありません。

キーとなる科目

苦手な方が多いのは、「経済学・経済政策」と「財務・会計」です。

計算問題があり理論的なことをしっかり理解しないと、点数が取れない科目です。

他の科目は割と暗記中心なので勉強しやすいでしょう。

「財務・会計」は2次試験でも出題される重要な科目です。

合格のルール

総得点の60%以上取りかつ、各科目で40点を下回る科目がないことです。

合格率は20%程度です。

 

2次試験

試験科目

筆記試験です。マーク式ではありません。

試験科目 配点
事例Ⅰ(組織・人事) 100点
事例Ⅱ(マーケティング・流通) 100点
事例Ⅲ(生産・技術) 100点
事例Ⅳ(財務・会計) 100点

また口述試験もありますが、合格率99%なので割愛します。

合格率は1次と同じ20%ですが、1次突破した人の中で20%なので、1次よりも難易度はかなり高いです。

 

 

料金はかなり安い

フォーサイトの料金はかなり安く、テキスト代込みで定価61,800円(税別)です。

他の講座と比較すると1万円程度安いです。

ただし、フォーサイトの中小企業診断士の講座は教育訓練制度の給付対象ではありません。

 

診断士ゼミナール

診断士ゼミナールはテキスト代込みで、73,300円(税別)です。(たまに2000円引きキャンペーンやっています。)

 

スタディング(スタンダードコース)

スタディングの一番人気のスタンダードコースはテキスト代込みで71,700円(税別)です。

そして、スタディングは教育訓練制度の給付対象です。

この制度を使えば、対象者であれば20%修了したら返ってきます。

 

 

フォーサイトの講義の質は?

サンプルの講義を見る限り、中小企業診断士では珍しく女性の講師でしたが、特に問題はなかったです。

他社ではテキストをそのまま読んでいるだけのような講義が目立ちますが、テキストを線引きしたりとか、補足の説明とかちゃんとしている印象でした。

この丁寧な解説ならば、多くの人がつまずく経済学・経済政策と財務・会計も理解できそうです。

 

豊富な教材

フルカラーのテキストと「過去問題集(全21冊)」や「模擬試験(1回分)」、「演習ノート(全7冊)」などが付いてきます。

また質問も可能です。

 

 

不合格の場合の返金制度や延長制度なし

これが最大のデメリットです。

フォーサイトでは行政書士や社労士やマンション管理士の講座では全額返金の対象ですが、中小企業診断士は対象外です。

 

診断士ゼミナールは2年間無料で延長可能で、スタディングは19,980円(税抜)で延長可能です。

最近は不合格の時に何かしらのサポートがあるのが主流です。

特に中小企業診断士の場合1次と2次をストレートで1発で合格する方は1割切ると言われているので、不合格者に対しての制度は欲しいです。

 

まとめ

質はまあまあ良いだけに、不合格の時のサポートがないのが非常に残念です。

 

おすすめの通信講座は?

1位:診断士ゼミナール

診断士ゼミナールの最大のメリットは無料で2年間延長可能なことです。

1次と2次をストレートで1発合格する方は1割切ると言われているので、この制度は非常にありがたいです。

 

長期戦で安心して勉強したい方におすすめです。

診断士ゼミナールのリアルな評価 口コミや評判は?
今回は中小企業診断士の通信講座の診断士ゼミナールについてです。 株式会社レボが運営しているので、レボとも呼ばれています。 多くの人が検討をしているスタディングの中小企業診断士の講座とも比較します。 中小企業診断...

 

2位:スタディング

講義の分量は診断士ゼミナールの半分以下です。

足りないという声もありますが、効率よく学習したい方におすすめです。

 

1年で合格を目指す人で、量を絞りたい人におすすめです。

スタディングの中小企業診断士の講座のリアルな評価 口コミや評判は?
今回はスタディングの中小企業診断士の講座についてです。 多くの人が検討をしているス診断士ゼミナールとも比較します。 中小企業診断士の試験内容 一応わからない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に試験について解説し...

 

3位:アガルート

講義に関しては診断士ゼミナールやスタディングよりもわかりやすいです。

ただ不合格の際のサポートが薄いのと料金が高いのがデメリットです。

 

とにかくわかりやすい講義を求める方におすすめです。

アガルートの中小企業診断士の講座のリアルな評価 口コミや評判は?
今回はアガルートの中小企業診断士の講座についてです。 多くの人が検討をしている診断士ゼミナールやスタディングの講座とも比較します。 料金は少し安い 総合カリキュラム68,000円(税抜) 総合講義58...

 

関連記事

【本音比較】中小企業診断士 通信講座ランキング~独学は無理?~
今回は中小企業診断士の通信講座についてリアルに比較しました。 他サイトとは一味違う比較になっています。 また最後に独学についてのコラムも書いてあるので、最後までご覧ください。 中小企業診断士の試験内容 一応わからない...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました