医学部へ推薦で内部進学できる川崎医科高校の学費1億円???

こんにちは。

前回は慶應高等部から医学部進学について考察しました。

「慶應義塾高等部」の推薦枠を使えば簡単に医学部進学できる??

 

今回は世界一学費が高い高校の川崎医科大学附属高校のご紹介をします。

この高校は全国で唯一の医学部の附属高校です。

9割が川崎医科大学医学科に進学します。

タイトルの通り学費がやばいです。

 

 

 

 


学費

 

以前はホームページにあったのですが見つかりませんでした。

参考に過去の私のツイートをご覧ください。

 

 

こちらのサイトにもありました。

https://school.js88.com/scl_h/22033580?page=5

 

 

全寮制なので寮経費も合わせると、

入学時に500万円以上2・3年次にも年間400万円以上の費用が必要となる

卒業までに少なく見積もって1500万掛かります。

 

 

また寄付金2500万を要請されるようです

払わなかったら何度も連絡がくるのでほぼ全員家庭が払っているようです。

https://www.zyuken.net/school_page/13320231215/bbs_id/315481419867462/

 

実際寄付金の収入だけでも約9億5000万あります。

http://www.shingakucom.jp/university?id=241

 

 

 

さらに大学は卒業までに合計4700万掛かります

 

 

つまり高校と大学合計でおよそ

1億円掛かります。

 

しかし、医進予備校だと年間1000万円近くかかるところもあるので、

予備校に2年間通うくらいなら得だと考えている親御さんもいるようです。

 

 

 

 

どのような層が行くの?

 

生徒はほぼ9割が開業医の子供です。

じゃないとこんな学費払えないでしょうwww

http://www.president.co.jp/family/blog/online/448/

 

あとこの学費は普通の大手の民間企業に努めている家庭ではまず払えないでしょう。

大企業の重役クラスでもない限り無理です。

払えるのは開業医か起業してかなり上手くいってる家庭くらいでしょう。

 

 

 

まとめ

 

この高校に入れる学生は生まれた時から勝ち組です。

世の中は平等ではないのですね…

私もホームページで写ってる学生を見てたらつい嫉妬してしまいましたwww

 

私がもし結婚して子供産まれたら、この高校に…とは言いませんが、

私大医学部にすっと行かせてあげれるくらいの所得を持ちたいと思いました。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ