こんにちは。

前回の記事で自学自習はモチベーションが持たないことを指摘しました。

しかし、自学自習は必要です。

今日はモチベーションを維持する方法をいくつか提案します。

 

グッズは実際に私が使ったものですのでご安心ください。

 

 


 

いろいろな場所で勉強する

 

一つの場所で勉強していたら飽きます。

いろいろな場所で勉強すれば気分転換になります。

 

勉強場所だけでも

  • 図書館
  • ファミレス
  • スーパーのフードコート
  • 予備校

などたくさんあります。

 

また机はありませんが階段も静かで集中できます。

 

 

 

 

騒音を無くす

 

物音がする場所よりも静かな空間の方が集中できます。

耳栓やノイズキャンセリング機能付きのイヤホンをおすすめします。

実際に私が買い良かったと思ったものを紹介します。

 

 

シリコン耳栓

 

こちらの耳栓は粘土みたいな耳栓です。

粘土ですので自分の耳の形状にあった形に変えられます。

ただゴミや耳カスなどは付着しやすいのでそこだけ気をつけたら便利です。

 

 

 

ノイズキャンセリングヘッドホン

 

ノイズキャンセリングの廉価版です。

廉価版ですので電池式です。

完全に音を消すことはできませんが、気休め程度に音は消せます。

換気扇の音や風の音などは完全に消し去ることが出来ます。

ただ電池式なので若干使い勝手は悪いです。

 

 

 

 

 

こちらはBluetoothに対応していますのでハンズフリーで使えます。

先ほどの廉価版よりやや性能がいいです。

その場のノイズにあったノイズキャンセリングに設定する機能があります。

ちょっと値段が高いですが使いやすいです。

特に、iPhone7ではイヤホンを指す穴がないのでこれを使うといいでしょう。

 

 

 

 

時間を計って勉強する

 

時間を計らずにだらだら勉強していませんか?

時間を計って制限時間を設けてやると取り組めます。

タイマーを活用するといいでしょう。

オススメはスタプラのタイマー機能です。

勉強時間を計りながら勉強することでモチベーション維持できます。

 

 

 

遊ぶのも大事

 

人間1年間ずっと集中し続けるのは無理です。

1週間に1日遊ぶ日を作っても大丈夫です。

重要なのは勉強する時には勉強して、遊ぶ時には遊ぶ。

メリハリをつけることが大切です。

 

 

 

 

とにかく勉強する場所に行く

 

勉強することで一番難しいのは勉強を始めることがです。

勉強さえ始めれば継続して勉強するのは簡単です。

勉強し始めるには、とにかく机に向かうということが大切です。

家で勉強できない、する気が起きない人もいるでしょう。

そういう人はとりあえず勉強することよりも家を出ることを目標にすればいいでしょう。

 

 

 

 

ご飯は食べよう

 

学生はとにかくお金がないです。

しかし食事はケチってはだめです。

食べなければまず集中できません。

最悪家で白米炊いてふりかけかけて食べましょう。

私も実はお金が無くて食事を抜いてたことがありました。倒れたこともありました。

食事は必ず取りましょう。