アガルートの公務員講座ってどうなの? 評判は?

公務員

今日はアガルートの公務員試験講座についてご紹介します。

 

アガルートとは

アガルートは通信講座です。講義は動画でネット上で視聴できます。

オンライン講座なので,いつでも,どこでも, 何度でも無駄なく受講できます。

また、USBメモリオプションをオプションで付けるとオフラインでも視聴できます。

オンライン上の動画は視聴期限が来たら見れなくりますが、USBの動画は期限なく見れます。

 

なぜLECやTACよりも安いの?

講義は全てオンラインにて配信の為,LECやTACなどの大手よりも安いです。

ただし、LECやTACは通信講座でも自習室が利用できますが、アガルートは自分でやらなければなりません。

自宅や大学の図書館などを利用して勉強しましょう。

 

アガルートの評判は?

Twitterや5chを見る限りわかりやすいと評判いいです。

講師は元々大手予備校で教えていた方が多いので、講義の質は大手とそん色ありません。

 

特に数的処理対策講座を絶賛している方が多かったです。

数が絞られている上に、柴崎講師の解説がわかりやすいと評判がいいです。

数的が苦手だった方でも克服できたという意見が多かったです。

 

講師の評判は?

柴崎直孝講師

数的処理対策講座を担当しています。

2004年より大手資格予備校で公務員試験の数的処理,自然科学の受験指導を行う経験を持っています。

論理的でわかりやすい解説は多くの受験者から支持を得ています。

この数的処理対策講座はかなりおすすめです。

数学が苦手な方でも数的処理が得意になったと大評判です。

 

小林美也子講師

法律系科目対策講座 憲法・民法・行政法を担当しています。

某大手の講師です。

関西弁でスピード感のある講義が特徴です。

背景知識も解説する理解中心の講義です。

 

新井英幸講師

経済系科目対策講座を担当しています。

1993年~2003年まで大手予備校にて公務員試験講座の経済原論・財政学・数的処理・会計学,
公認会計士試験の経済学,不動産鑑定士試験の経済学・会計学を指導。

その後,独立し,受験指導を続けています。

文系の方で苦手な方が多い経済原論を丁寧に解説しています。

おすすめの講座

いくつかオススメの講座をご紹介します。

数的処理対策講座

 

先ほどご紹介致しました数的処理対策講座です。

多くの受験生は数的処理が苦手です。

問題集だと問題の数が多いので、途中で挫折しがちです。

しかも、たまに解説がわかりにくいこともあります。

しかし、数的処理対策講座は問題数が絞られている上に、動画で解説して貰えるのでわかりやすいです。

問題と解説の質の高さがかなり評判です。

 

この数的処理処理講座だけでも取ることを強くおすすめします。

 

無料でサンプル動画がこちらからご覧になれます。

 

経済系科目対策講座

経済系科目も苦手にしている方多いです。

経済系科目対策講座は以下の科目があります。

  • ミクロ経済学
  • マクロ経済学
  • 財政学
  • 経営学
  • 会計学

ちなみに、お得な4科目パック(ミクロ,マクロ,経営,財政)もあります。

ですが、経営学と財政学は自学自習するのが容易なので、

正直ミクロ経済学とマクロ経済学だけを履修するので十分でしょう。

 

無料でサンプル動画がこちらからご覧になれます。

 

法律系科目対策講座 憲法・民法・行政法

特に民法を苦手にしている方が多いです。

行政法も若干わかりにくいので取るといいでしょう。

また、憲法・民法・行政法の3科目パックは少し安く履修できます。

 

この吉井講師の授業は本当にわかりやすいと評判高いです。

大体こういう講義って、司法試験を担当している講師がやっていることが多いですが、公務員に特化しています。

吉井講師は公務員ジャーナルでコラムを書いているぐらい、公務員試験対策への熱があります。

また、吉井講師がやっている、面接と小論文の講座も評判高いです。

 

無料でサンプル動画がこちらからご覧になれます。

 

また、他の法律科目の講座もあります。

 

専門記述対策講座

自学自習でも参考書が少ないので貴重です。

もちろん専門記述対策講座は選択問題が十分仕上がっていることが前提とした内容です。

 

以下の3コースあります。

※科目ごとに単品での履修も可能です。

 

無料でサンプル動画がこちらからご覧になれます。

 

カリキュラムでの購入がお得

単科は1講座ずつ講座を取れます。

苦手な科目や勉強しにくい講座を必要に応じて取るのにいいでしょう。

 

カリキュラムは単科のパックセットです。

大体単科単体で講座を取るよりも、4割程度カリキュラムの方が料金安くてお得です。

国家総合職を除いて以下のカリキュラムがあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました