フォーサイトの行政書士講座の注意点 評判と口コミは?

行政書士

今回はフォーサイトの行政書士講座ですが、他のサイトではあまり書かれていない注意点について解説します。

 

また当サイトでは行政書士の通信講座を徹底的に比較しています。

【2022年比較】公務員試験 通信講座ランキング~独学は無理?~
今回は公務員の通信講座についてリアルに比較しました。 他サイトとは一味違う比較になっています。 また最後に独学についてのコラムも書いてあるので、最後までご覧ください。

 

 

行政書士の通信講座の選び方

今回行政書士の通信講座を比較してわかったことです。

料金はどこもあまり変わらない

キャンペーンやクーポン等で料金は変動するので、正確な比較はできませんが、大体料金はどこもあまり変わらないです。

アガルートだけ料金が高めですが、質はぶっちぎりで高いです。

 

動画講義の質はどこも一定数以上

当サイトでは公務員試験中小企業診断士等の通信講座の比較も行っておりますが、よくないと判断した講座については、はっきり酷評しています。

今回行政書士の通信講座の比較をしてわかりましたが、どこも質はある程度高かったです。

 

一番差が付くのは動画講義の長さ

行政書士の通信講座で一番差が付くのは動画講義の長さでした。

動画講義の長さで試験の網羅性、どの程度絞っているのか見極めることができます。

東京法経学院約88時間
アガルート約172.5時間~310時間
※講座が細分化されている
藤井慎哉の行政書士予備校約208時間
フォーサイト約67時間
クレアール 約260時間

 

 

料金

コースは3つあります。

  • バリューセット1(基礎+過去問講座)
  • バリューセット2(基礎+過去問+直前対策講座)
  • バリューセット3(基礎+過去問+直前対策+答練+答練一答演習)
基礎過去問講座直前対策講座答練答練一答演習全額返金保証料金
バリューセット1××××54,800円+送料730円
バリューセット2×××76,800円+送料730円
バリューセット394,800円+送料730円

ちなみに、全講座で教育訓練給付制度対象です。

 

 

フォーサイトのメリット

全講座で教育訓練給付制度対象

全講座で教育訓練給付制度が利用できます。

条件を満たしていたら、学費の20%がハローワーク(公共職業安定所)から給付されます。

 

量が絞られている

他社と動画講義の時間を比較すればわかりますが、フォーサイトは授業の時間が短くて量が絞られています。

フォーサイト約67時間
東京法経学院約88時間
アガルート約172.5時間~310時間
※講座が細分化されている
藤井慎哉の行政書士予備校約208時間
クレアール 約260時間

絞られているので、時間のない社会人にはおすすめです。

 

映像が綺麗

ハイビジョン映像なので綺麗です。

 

テキストがフルカラー

他社ではテキストが白黒なことがありますが、フォーサイトではフルカラーです。

 

 

フォーサイトのデメリット

足りないかも

ギリギリ合格を目指して範囲を絞っている反面、絞りすぎて足りない可能性があります。

特に難化した場合はやばいです。

 

合格特典がしょぼい

他社では全額返金や万単位の合格特典があるのに、フォーサイトでは2000円分のAmazonギフト券としょぼいです。

 

全額返金保証のハードルが高すぎる

よく他サイトでは全額返金保証が魅力だと紹介されていますが、全額返金保証があるのは料金の高いバリューセット3のみです。

しかも全額返金保証の条件がめちゃくちゃ厳しいです。

本試験にて合格基準点の9割・足切り以上の点数を取るなどギリギリ落ちた人しか適用されません。

 

  • 全ての確認テストにおいて100点を取得すること(めんどくさい)
  • 専用試験(学力テスト)を1回受験し、得点が学力テスト受験者の上位23%に入ること(フォーサイトの中で上位23%)
  • 本試験で合格基準点の85%、足切りの点数以上を取得すること
  • 合格発表後に必要書類を提出・教材の返送をすること

 

講座での条件が課されていて、本試験で合格基準の9割や足切りの点数が取れないのならば、悪いのは受験生ではなくフォーサイトの教材のような…

実際にこれらの条件を満たして返金されている人っどれくらいいるのかなって。

ここまで内容絞っておいて合格基準の9割や足切りの点数を全額返金の条件にするのは保険掛け過ぎだろって思います。

 

ちなみに、みん評に「14日以内に不合格通知が必要と言われて、不合格通知が合格発表から14日以内に来なくてそれを伝えたら返金されなかった」という口コミがありました。

これが本当ならば、消費者センター案件だし、誠意を感じないですね。

 

ちなみに、教育訓練給付制度を利用して全額返金になった場合は制度は取り消しになるようです。

 

 

行政書士の通信講座ランキング

1位:東京法経学院

充実したサポート!!合格で全額返金制度あり。

キャンペーン次第で安くなる

東京法経学院

公式サイト>

東京法経学院の行政書士講座がおすすめな理由 評判や口コミは?

 

2位:アガルート

料金は高いが、授業の質はぶっちぎりで高い。

公式サイト>

アガルートの行政書士講座の料金高い理由 評判や口コミは?
 

 

 

行政書士の通信講座の比較の詳細はこちらの記事で行っています。

【2022年比較】中小企業診断士 通信講座ランキング~独学は無理?~
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました