アガルートの行政書士講座の料金高い理由 評判や口コミは?

行政書士

今回はアガルートの行政書士講座ですが、はっきり言って他社と比較すると料金高いです。

これは講師の知名度が高く、授業の質が高いので料金が高くなっています。

 

また当サイトでは行政書士の通信講座を徹底的に比較しています。

【2022年比較】公務員試験 通信講座ランキング~独学は無理?~
今回は公務員の通信講座についてリアルに比較しました。 他サイトとは一味違う比較になっています。 また最後に独学についてのコラムも書いてあるので、最後までご覧ください。

 

 

行政書士の通信講座の選び方

今回行政書士の通信講座を比較してわかったことです。

料金はどこもあまり変わらない

キャンペーンやクーポン等で料金は変動するので、正確な比較はできませんが、大体料金はどこもあまり変わらないです。

アガルートだけ料金が高めですが、質はぶっちぎりで高いです。

 

動画講義の質はどこも一定数以上

当サイトでは公務員試験中小企業診断士等の通信講座の比較も行っておりますが、よくないと判断した講座については、はっきり酷評しています。

今回行政書士の通信講座の比較をしてわかりましたが、どこも質はある程度高かったです。

 

一番差が付くのは動画講義の長さ

行政書士の通信講座で一番差が付くのは動画講義の長さでした。

動画講義の長さで試験の網羅性、どの程度絞っているのか見極めることができます。

東京法経学院約88時間
アガルート約172.5時間~310時間
※講座が細分化されている
藤井慎哉の行政書士予備校約208時間
フォーサイト約67時間
クレアール 約260時間

 

 

料金

料金はコースが細分化されていてわかりにくいですが、通信講座にしては全体的に高額です。

しかもキャンペーン等で料金は変動します。

現在の価格はリンク先をご覧ください。

 

 

アガルートのメリット

アガルートの中でも力を入れている講座

正直な話、アガルートは資格によっては手を抜いている講座があります。

例えば公務員試験の講座に宅建をメインにしている講師を兼任させたり、中小企業診断士では診断士の資格を持っていない講師が担当したりしています。

ですが、行政書士はガチの本気の講師を呼んでいるのでいかに力が入っているかわかります。

 

超カリスマ講師

アガルートの豊村慶太講師はLECで看板講師だった超カリスマ講師です。

アガルートに豊村講師が移籍した時「マジかよ」ってSNSで話題になっていました。

それぐらい豊村講師は業界では定評があるカリスマ講師です。

 

豊村講師の何が凄いかと言うと、わかりにくい法律に関する説明を具体例を入れて初心者でもわかるようにかなり丁寧に解説します。

 

テキストがフルカラー

アガルートは講師自らテキストを制作しています。

他社では白黒のテキストの所もありますが、アガルートはフルカラーです。

 

ちなみに、問題集自体はアガルートの講座を買わなくてもアマゾンで簡単に購入できます。

特に記述の問題集は評判良いです。

 

質問無制限OK

受講生限定のFacebookグループで講師に気軽に質問できます。

 

合格で5万円プレゼント(顔写真必要)

入門総合ライト・フルのみ、合格したら5万円贈呈されます。

ただし、顔写真+合否通知書データ+合格体験記の提出の提出が必要です。

他の通信講座と比較したら料金は高めですが、5万円贈呈を考えればめちゃくちゃ高くはないです。

 

全額返金はハードルが高い

合格で全額返金の制度がありますが、東京の飯田橋でインタビュー受けなければならないのでかなりハードル高いです。

もちろんインタビュー映像は販促物に利用され、YouTubeで公開されます。

 

実際にYouTube見ればわかりますが、インタビュー答えている方めっちゃいます、

みなさん全額返金目的でインタビュー受けていると考えて差し支えないでしょう。

ある意味いろんな年代の方がインタビューされているので、人によっては心の支えになるかもしれませんね。

 

 

アガルートのデメリット

講座が多すぎて複雑

アガルートの行政書士の講座は豊村講師以外にも元アナウンサー・LECの相賀真理子講師の講座もあります。

あとゼミも開講されています。

 

とりあえず、おすすめを3つに絞りました。

 

違いを表にまとめました。

料金は時期によって変動するので、公式ページをご覧ください。

速習入門総合ライト入門総合フル
入門総合講義約152.5時間約164~188時間
短答過去問解説講座テキストのみ
記述過去問解説講座約11.5時間
『択一式対策完成への問題』
解析講座(民法)
×
模擬試験(1回)
逐条ローラーインプット講座
(45時間)
××
文章理解対策講座(4.5時間)××
合計動画講義時間約172.5時間約266時間約340時間
公式ページ公式ページ公式ページ

 

料金が高い

アガルートの行政書士講座は質が高い分料金が高くなっています。

 

ですが、無名講師がやっている格安の通信講座と比較するのはお門違いです。

アガルートは授業自体は超一流講師がやっているので、LEC同様の高いクオリティです。

 

アガルートの行政書士の講座と比較すべきはLECです。

LECと比較すると、アガルートは3割~半額程度安いです。

 

分量が多い

アガルートは他社と比較して動画講義が長いです。人によっては消化不良になるかもしれません。

アガルート約172.5時間~310時間
※講座が細分化されている
東京法経学院約88時間
藤井慎哉の行政書士予備校約208時間
フォーサイト約67時間
クレアール 約260時間

 

コースによって収録時間が異なるので、詳細はこちらです。

 

他の通信講座ではギリギリ合格を狙いますが、アガルートはしっかり点数を取りに行きます。

Twitterを見ていると「アガルートのおかげで満点でした」って結果報告されている方がちらほらいます。

 

講義の時間が長い理由は、説明がめちゃくちゃ丁寧過ぎるからです。いらないことをやっているわけではありません。

他の講座では適当に流すような説明でも丁寧に具体例を入れて解説しています。

背景説明が濃いので、挫折しにくくかつ知識が定着します。

 

基本的にオプションはいらない

オプションでゼミや、マンツーマンコーチングサロンがありますが、高額なのでいらないです。

ていうか、そんな金があるのだったら普通にLECに通った方がいいです。

 

 

まとめ

アガルートはそこそこ安い価格で質の高い授業を求める方にはありでしょう。

 

 

行政書士の通信講座ランキング

1位:東京法経学院

充実したサポート!!合格で全額返金制度あり。

キャンペーン次第で安くなる

東京法経学院

公式サイト>

東京法経学院の行政書士講座がおすすめな理由 評判や口コミは?

 

2位:アガルート

料金は高いが、授業の質はぶっちぎりで高い。

公式サイト>

アガルートの行政書士講座の料金高い理由 評判や口コミは?
 

 

 

行政書士の通信講座の比較の詳細はこちらの記事で行っています。

【2022年比較】中小企業診断士 通信講座ランキング~独学は無理?~
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました