リベ大両塾長イチオシ「クレアール」の簿記講座の評判と口コミは?

簿記

今回はクレアールの簿記講座について解説します。

よく他のサイトで比較されている「フォーサイト」や「スタディング」の簿記講座とも比較します。

【本音比較】簿記2級・3級 通信講座ランキング~独学は無理?~
今回は簿記2級・3級のオンライン講座についてリアルに比較しました。 他サイトとは一味違う比較になっています。 また最後に独学についてのコラムも書いてあるので、最後までご覧ください。 簿記1級の通信講座の比較は需要があれば、...

 

クレアールの簿記講座とは?

料金

料金は時期によって変動するのでこちらをご覧ください。

冊子テキストありの講座の中では、他の通信講座と比較して安い方です。

ただし、テキストは白黒です。

 

リベラルアーツ大学両塾長イチオシ

人気YouTuberリベラルアーツ大学塾長もおすすめしています。

リベラルアーツ大学はお金に関する教養チャンネルです。

第153回 【価値ある資格】簿記3級・2級の学習を始めるのに「最適な時期」とその理由【お金の勉強 初級編】

 

書籍も出版されています。(余談ですが、管理人はこの本買いました)

 

 

評判や口コミは?

2級・3級の講座はわかりやすいと評判高い

リベ大に影響されてクレアールの簿記講座を始めた方が数多くいます。

2級3級についてはとてもわかりやすいと評判高いです。不満の声は聞いたことないです。

 

余談ですが、クレアールは1級の講座もありますが、1級の評判はあまりよくないです。

特に1級は工業簿記の解説の評判が悪いです。

2級・3級については評判良いのでご安心ください。

 

クレアールの会計系の講座は強い

クレアール自体、公務員など他の講座は絞り過ぎだったりイマイチな講座が多いです。

当サイトでは他の講座は酷評していることが多いです。

ですが、クレアールは公認会計士とか税理士とか簿記の講座は割と強いのでおすすめです。

 

分量も適量

簿記の通信講座を比較していると、「絞り過ぎだな」と思う講座も数多くあり気になりました。

今回比較してみてわかったことは、動画講義を見たいからわざわざ通信講座を比較しているのに、異常に収録時間が短い通信講座がいくつかありました。

特に最近2級は難化傾向なのでしっかり勉強しないと合格できません。

クレアールの動画講義は3級30時間・2級46時間なので十分な分量です。

 

サポートは期待しない方がいい

クレアール全体の評判で言われていることですが、サポートはあまり期待しない方がいいです。

質問は可能ですが、遅いという口コミが多いです。

また無視されたという口コミもありました。

 

ですが、格安の通信講座において質問対応はどこもあまり良くなく、期待するポイントではないです。

対応があまりよくないから格安で提供できています。

どうしても質問対応の良さを求めたい方は、価格は高くなりますが、大原にでも通った方がいいです。

 

 

フォーサイトやスタディングと比較

フォーサイト

料金はフルカラーのテキスト付きで、クレアールより少し安いです。

またフォーサイトはクーポンもよく発行されるのでさらにお安くなります。

クレアールのテキストは白黒なので、フォーサイトはフルカラーなので見やすいです。

またクレアール同様に教育訓練給付制度の対象です。

 

ただ、動画講義が3級11時間・2級27時間はと他社と比較して短いです。

テキストは出るところだけに絞っているので、薄いです。

3級ならこれで十分でしょう。

ただ最近2級は難化傾向なので、しっかり勉強しないと普通に落ちます。

ちょっと絞り過ぎかなという印象を受けます。

 

スタディング

クレアールよりも1.5万円程度安いですが教育訓練給付制度対象外の上に、テキストなしです。

時期によってはスタディングはクーポンが発行されるのでさらに安くなります。

 

テキストがないので、PDFを電子書籍として勉強するか、印刷しなければなりません。

あとさらにスタディングはフォーサイトよりもさらに動画講義が短く「3級6時間、2級14時間」と異常に短いです。

せっかく動画講義で学びたいから通信講座選んでいるのに、あまりにも動画が少なすぎるかなと思います。

 

あとスタディングの講座の特徴として板書がありません。

基本プレゼンテーションを読みあげているだけです。

他の通信講座はしっかり板書するので、ちょっとどうかなって思います。

板書ない分テンポはいいですが、個人的には参考書で独学しているのと変わらないと思いました。

 

WEB上で演習できる「スマート問題集」があります。

隙間時間に演習できるので非常に便利です。

正直な話、簿記は「パブロフ簿記シリーズ」などアプリが充実しているのでそっちの方が使いやすいです。

 

冊子テキストなしでも良ければ月額980円の講座がある

冊子テキストなしでも良ければ、月額980円(税込み)【アカウンタンツライブラリー】 が安いです。

月額980円(税込)のプレミアムプランで動画見放題です。

日商簿記検定3級と日商簿記検定2級の講座があります。(全商の講座はありません。)

 

ここまで安いと質に疑問を持つかもしれませんが、授業自体は大手予備校の東京CPA学院です。

東京CPA学院は公認会計士の実績が高い大手予備校なのでご安心ください。

ただし動画自体は編集なしで、講義直撮りなのでやや見にくい点もあります。

音声が突然小さくなることもあると口コミがありましたが、この価格なので我慢です。

 

冊子テキストはなく、自分で印刷しなければなりません。

モノクロのみのレーザープリンターを使うと費用を抑えられる上に印刷スピードも速いです。

コスパ最強の安いレーザープリンターご紹介します。

ちなみにトナー切れたらメーカー保証対象外になってしまいますが、壊れること覚悟で互換トナーにした方がお得です。

純正のインクは新品でもう1台買うのと価格が変わりません。

 

コピー用紙も大量にストック持っておきましょう。

 

さらに1ヶ月無料で体験できます。

はっきり言って、めちゃくちゃコスパ高いです。

 

とりあえず無料で1ヶ月だけでもお試しすることを強くおすすめします。

 

関連記事

【本音比較】簿記2級・3級 通信講座ランキング~独学は無理?~
今回は簿記2級・3級のオンライン講座についてリアルに比較しました。 他サイトとは一味違う比較になっています。 また最後に独学についてのコラムも書いてあるので、最後までご覧ください。 簿記1級の通信講座の比較は需要があれば、...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました