広島大学生物生産学部3年次編入試験の対策について

こんにちは。

広島大学生物生産学部3年次編入試験の対策についてです。

編入試験について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 


日程

 

7月上旬

 

 

入試科目

 

  • 小論文
  • 面接
  • TOEIC

 

小論文はコースにもよりますが、生物や化学に関する論述問題です。

参考にこちらの記事をどうぞ。

編入試験「生物」のオススメ参考書・勉強方法

 

編入試験「化学」のオススメ参考書・勉強方法

 

 

 

 

TOEICはいくら必要?

 

600点は欲しいです。

100点満点に換算されますが、換算方法はよくわかりません。

800点代を取ったら、満点になることが多いようです。

 

 

さらに、TOEICの教材はスタディサプリ ENGLISHがオススメです。

L&R TESTコーではTOEICに関するコンテンツが利用できます。

関先生がTOEICの勉強方法や問題解説を動画で解説しているのがいいです。

 

特にリスニングのディクテーションが素晴らしいです。

 

 

自分でやろうとしても上手くできないし、やる気もでません。

スタディサプリ ENGLISHでは、

ディクテーションがやりやすいようにに誘導されています。

 

またスマホのアプリからも対応しているのがいいですね。

 

 

料金や評判等の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

スタディサプリENGLISH の TOEIC L&R TEST対策コース を実際に受けてみた

 

 

 

 

まとめ

 

理系編入全体に言えることですが、面接の配点が大きいです。

400点中200点は面接です。

面接の対策をしっかりしましょう。

面接は基本的に志望理由書に沿って行われますが、生物や化学についての知識も聞かれます。

志望理由書の書き方についてはこちらをご覧ください。

編入試験の志望理由書の書き方

 

また、理転の方も毎年一定人数いるようです。

 

 

 

その他編入試験の情報はこちらをご覧ください。

編入

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ