【文系】MARCH蹴って横浜市立大学に進学したらどれだけ親孝行?

受験情報

横浜市立大学の3科目で受験できる学部とMARCHはおおよそ同じくらいの偏差値だと言われています。

今回は学費をMARCHと横浜市立大学を比較してみました。

 

横浜市立大学について

まずは、比較の前に横浜市立大学について徹底解説です。

横浜市立大学の文系学部で学べること

国際教養学部

ざっくり言うとグローバル関係の学問です。

国際教養学部では、英語をはじめとする外国語の運用能力、文化的背景に基づいた多様性への理解、理論を実践に応用する能力、そして共感を獲得し課題を解決するためのコミュニケーション能力を身に付けます

引用:https://www.yokohama-cu.ac.jp/academics/liberalarts/index.html

2年次からは、「国際社会」「国際文化」「人間科学」「都市政策・まちづくり」の中から1つを選択し専門的に学習します。

 

国際商学部

ざっく言うと、経済、経営、商学(会計)です。

グローバル企業に必要な経営管理能力、新事業を創造する企画立案力、マネジメントの高度な実学能力を養います。ビジネスの国際的な共通言語である経営学・経済学を学び、ビジネスの現場で役立つ確かな英語力も身に付けます。

横浜市立大学の受験科目

国際教養学部も国際商学部どちらも受験科目も配点も同じです。

センター試験(700点満点)

  • 英語(300点)
  • 国語・地歴・公民・数学から2科目(各200点)

2次試験

  • 英語(300点)
  • 小論文(200点)

 

センターボーダー・偏差値

国際教養学部も国際商学部どちらも受験科目も配点も同じでした。

  • センターボーダー87%
  • 偏差値62.5

立地

金沢八景キャンパス

●京浜急行線・シーサイドライン「金沢八景駅」下車徒歩5分
主な駅から京浜急行「金沢八景駅」までの所要時間
・「横浜駅」から京浜急行快特・特急で約20分
・「品川駅」から京浜急行快特・特急で約40分

大学周辺はスーパーぐらいしかないですが、すぐに横浜や東京に行ける立地・アクセス面は問題ないでしょう。

 

就職

詳細は大学のホームページをご覧ください。

卒業後の進路データ
公立大学法人横浜市立大学は、横浜市にキャンパスと病院をもつ総合大学です。

学費を比較

入学金(万)授業料(万)初年度(万)4年間合計
横浜市立大学28.255.7496.1約260万
明治大学2086.6129.9約450万
青山学院大学2083.3139.9約440万
中央大学2482.3128.2約420万
法政大学2483.1129.9約430万
  • MARCHは学部によって学費が若干異なりますが、横浜市立大学の学部に近い学部で計算しています。
  • 横浜市立大学の入学金は横浜市在住であれば、半額になります。
  • 学費は入学金や授業料以外に、施設費や会費などが掛かります。
  • 4年間の合計は正確な計算が難しいので目安です。

 

まとめ

MARCH蹴って横浜市立大学に進学すると4年間で約200万円浮きます。

新車の車が買えるくらいの値段です。

 

ただMARCHの方がきれいなキャンパスで、東京都内の好立地で華びやかな大学生活が送れることは否めません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました