【新入生向け】不動産屋がオススメしてくる火災保険は断ろう

大学生活

こんにちは。

今回は火災保険に関する話です。

家を借りる場合火災保険が強制になっていることが結構あります。

そこでさらっと不動産屋が火災保険を出してきますがまあ高いです。

ですので、不動産屋が出してきた火災保険は断りましょう

 

そもそも火災保険とは?

災害等被害を受けた場合の保険でしょう。

主に4つに分けられます。

借家人賠償責任保険

私達お家を借りる人が、大家さんに対しての保険です。

もっとわかりやすく言えば、あなたのミスで家をぶっ壊した時に大家に対する保険です。

具体的な例は以下の通りです。

  • お風呂の水を切り分けて下の階まで水浸し
  • ガス漏れで爆発

個人賠償責任保険

こちらは個人の責任を補償する保険です。

例えば、下の階まで水浸しにした時に、下の階の人に補償をしなければなりません。

それは個人の責任です。その個人の責任を補償する保険です。

家財保険・地震保険

家財保険は火災や落雷や台風等の自然災害で壊れた家電を補償する保険です。

地震保険は名前の通り地震が起きた時の損害を補償する保険です。

 

家財保険・地震保険はいらない

借家人賠償責任保険・個人賠償責任保険はもし入っていなかったら、
あなたのミスが原因で最悪の場合数億円という借金を背負う可能性があります。

 

しかし、家財保険・地震保険は自然災害に対する保険です。

あなたのミスを補償する保険ではありません。

あなたの家電を補償する保険です。

いきなりですが、あなたは高価な家電を持っていますか?

せいぜい持っていても、パソコン、エアコン、テレビあたりではないでしょうか?

しかも、若い私達は高いものなんか持っていないし、一人暮らしなので物少ないです。

大前提、災害自体めったに起きません。

家財保険・地震保険にお金を掛けるくらいならば、最悪災害で家電壊れたら自分で買った方がいいです。

 

なぜ不動産屋の保険は高いの?

大体不動産屋の火災保険は2年契約で4万程度です。

うまくやれば2年契約で1万円以内に抑えられます。

高い理由は2つです。

家財保険・地震保険の補償の額が無駄に高い

大体不動産屋の保険は補償金額で家財保険1000万・地震保険500万です。

先程お話した通り、私達は高い物持っていません。

単純に考えて、1000万もする物なんて持っていませんよね?

恐らく100万円も持っていないでしょう。

不動産屋の保険は無駄に補償金額が高いので4万円もするのです。

不動産会社への報酬が含まれている

そもそもなぜ不動産会社は保険をオススメするのでしょうか?

単純に金です。

保険を契約して貰うと、不動産会社は保険会社から報酬が貰えます。

その余計な広告代が含まれているので、無駄に高いのです。

ただでさえ仲介手数料で稼いでいるのに、さらにこんなせこい手で稼いでいるのです。

 

おすすめな保険は?

ぶっちゃけて言いますが、民間の保険はあまりオススメできません

本当はここで適当な会社のアフィリエイトのリンク貼って稼ぎたいところですが……

オススメの保険はズバリ県民共済です。

一番無難です。余計な保険を付けずに済みます。

 

不動産会社の火災保険の断り方

「自分で保険を選びたい」これを言うだけです。

理由を聞かれたら、「家財保険の補償高すぎる」と言いましょう。

ぶっちゃけ火災保険必須でも、家財保険を契約しようがしまいが大家不動産会社共に関係ないです。

だって雷で家電ぶっ壊れても大家に責任は回らないからですね。

なんか、ぐちぐち言われたら、「共済の火災保険に入りたい」とはっきり言いましょう。

 

コメント