ユーキャンの登録販売者講座が微妙な理由 評判やテキストや口コミは?

登録販売者

今回はユーキャンの登録販売者の講座についてです。

多くのサイトで推されていますが、疑問を感じます。

デメリットについてご紹介します。

【本音比較】登録販売者 通信講座ランキング~独学は無理?~
今回は登録販売者の通信講座についてリアルに比較しました。 他サイトとは一味違う比較になっています。 また最後に独学についてのコラムも書いてあるので、最後までご覧ください。 登録販売者の試験について わからない人の為に...

 

登録販売者の試験について

わからない人の為に0から解説します。

知っている方は読み飛ばしてください。

受験資格なし

受験資格はありません。

以前は実務経験が1年必要でしたが、2015年から撤廃されました。

学生でも取得しやすくなりました。

日程は都道府県によってバラバラ

日程は都道府県によってバラバラですが、ほとんど日程は近隣県で被っています。

住んでいる県と違う県で受験することも可能です。

大体8月~12月が多いです。

申し込み期限は2ヶ月と15日前までが多いです。

試験はマーク式

試験は全部マーク式です。記述の問題は一切出題されません。

合格率

平均は40~50%程度です。そんなに難しい試験ではないです。

 

ただ県によって日程が異なるので、合格率も大きく変動します。

毎年県によって合格率が25%~60%と大きく変動します。

登録販売者の試験問題は、厚生労働省が作成する「試験問題作成に関する手引き」に基づき、各都道府県で作成されています。

県により合格率が異なるのは、もちろん難易度の差は多少ありますが、ドラッグストアの数や受験者数や学力等が異なることが原因だと考えられます。

問題による難易度の差はあまりないと考えられます。

北海道・東北ブロックが難易度低いなんて情報がありますが、都道府県別合格率ベスト3とワースト3は毎年異なります。

簡単な年に巡り合えるかどうかは運にもよります。

いずれにしろ、きちんと勉強すれば合格する試験です。

 

試験内容・合格基準

  • 医薬品に共通する特性と基本的な知識
  • 人体の働きと医薬品
  • 主な医薬品とその作用
  • 薬事関係法規・制度
  • 医薬品の適正使用・安全対策

合格基準は「全体の7割以上の得点、各試験項目ごとの出題数に対して3.5割以上(都道府県によっては4割以上)の正答」です。

 

 

ユーキャンの登録販売者の講座が微妙な理由

動画講義がない

動画講義がない通信講座は市販の参考書で独学しているのと変わりません。

通信講座のテキスト自体は、市販の参考書自体と変わらないので動画講義がないのは意味ないです。

 

動画講義がなしで良いのであれば、市販の参考書で対応できます。

ユーキャンでも市販の参考書は出版されていますし、フルカラーで見やすく評判もいいです。

 

価格が高い

デジタルテキスト無し、一括払いで税込46,000円(デジタルテキスト付属は+3000円)

一般教育訓練給付制度の対象なので、対象者であれば修了後に学費の20%がハローワークから支給されます。

後ほど紹介しますが、ユーキャンより安い通信講座あります。

 

登録販売者の試験で添削は不要

ユーキャンは添削があるのが魅力だと多くのサイトで紹介されています。

ですが、登録販売者の試験は記述式ではなく、マーク式なので添削は不要です

センター試験やTOEICなどマーク式の試験で添削が不要なのと同様に、登録販売者の試験では添削は不要です。

 

質問は不要

ユーキャンでは質問は1日3回まで可能です。

ですが、基本はネットで検索すれば解決できます。

どうしてもわからければ、ヤフー知恵袋に助けを求めたら誰かが答えてくれます。

 

おすすめの通信講座

1位:ココデル虎の巻

DVD講義と冊子付きで低価格

登録販売者の通信講座の相場は4万円代ですが、ココデル虎の巻はなんと4分の1で購入できます。

しかも約20時間のDVD講義が付いているのでコスパ最強です。

 

レビュー評価が高い

「動画講義だからわかりやすい」との口コミが多いです。

レビューを見ていると、ユーキャンなど動画講義なしでテキストのみの通信講座で挫折して、ココデル虎の巻に移った方も多いようです。

 

またテキストについても評判高いです。

「他のテキストも買ってみたけどこれが一番わかりやすかった」「イラスト入りで使いやすい」など絶賛の声が目立ちます。

 

過去問は補う必要あり

テキストにちょこちょこ過去問は載っていますが、過去問集は必要です。

過去問集は別売りされています。

 

質の高いテキスト&DVD講義でコスパ最強のセットです。

 

2位:オンスク.JP

月額980円(税抜)~

【オンスク.JP】 は資格の通信講座がウケホーダイのサービスです。

月980円(税抜)で講義が見れます。

 

月980円のライトプランと月1480円のスタンダードプランがありますが、登録販売者についてはライトプランで十分です。

演習や印刷の機能がライトプランだと一部制限されますが、ライトプランで十分でしょう。

 

冊子テキストなし

冊子テキストはありません。

自分で印刷するか、電子書籍のように使うしかありません。

 

登録販売者はオンスクで一番人気の講座

登録販売者の講座は【オンスク.JP】 の中でも最も人気のある講座です。

講師も薬剤師の先生でわかりやすいと評判高いです。

講義の時間は約26時間となっています。

 

独学と併用するのがおすすめ

テキストは市販の参考書を使って、わからない所だけ【オンスク.JP】で動画講義で学習するのもありでしょう。

冊子テキストがないので、独学で学習した方がスムーズに効率的に学習できるはずです。

 

関連記事

【本音比較】登録販売者 通信講座ランキング~独学は無理?~
今回は登録販売者の通信講座についてリアルに比較しました。 他サイトとは一味違う比較になっています。 また最後に独学についてのコラムも書いてあるので、最後までご覧ください。 登録販売者の試験について わからない人の為に...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました