こんにちは。

今日は公務員とTOEICについてです。

 

先に結果から言います。

ずばり、役に立ちます。

 

国家総合職ではTOEICで良い点数を取っていると加点されます。

 

また他の国家一般職や国家専門職や裁判所事務官や地方公務員でも面接でアピールできます。

 

例えば、市役所でも国際的な関わりを大切にしているところを

大事にしている自治体が多いのでアピールできます。

 

当然民間企業でもアピールできます。

何点加点?

TOEIC600点で15点加算

TOEIC730点で25点加算

有効期限は?

5年以内です

IPでも可?

不可

他の検定でも可能?

TOEFL iBT、IELTS、英検が使えます。

TOEFL

TOEFL65点で15点加算

TOEFL80点で25点加算

IELTS

IELTS5.5点で15点加算

IELTS6.5点で25点加算

英検

英検準1級で25点加算

まとめ

TOEICと600点と730点なら意外と簡単です。

ただこれは国家総合職のみです。

他の国家一般職や国家専門職や裁判所事務官や地方公務員でも、加点されるようになればいいですね。

 

TOEICでは、スタディサプリ ENGLISHL&R TESTコースがオススメです。

関先生がTOEICの勉強方法や問題解説を動画で解説がわかりやすいです。

そして、リスニングのディクテーションが素晴らしいです。

 

料金や評判等の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

スタディサプリENGLISH の TOEIC L&R TEST対策コース を実際に受けてみた

 

「 まずは、TOEIC®L&R TESTコース」を7日間お試し!!

 

その他公務員情報や公務員試験の勉強方法についてはこちらのページをご覧ください。

公務員