N予備校ってどうなの? 料金はいくら?スタディサプリとの違いは?

大学受験

N予備校について紹介します。

N予備校はスタディサプリと同じWEB動画で学ぶ予備校です。

料金

料金は1080円です。

スタディサプリは1058円なのでほぼ同額ですね。

 

何が学べるの?

大学受験コースでは5教科が学べます。

ただし今の所、地学はありませんし、理科基礎は生物基礎のみです。

また漢文の授業はありません。

今後増えるかもしれません。

 

そしてなんとプログラミングコースではプログラミングが学べます。

以下のコースがあります。

  • プログラミング入門 Webアプリコース
  • 大規模Webアプリ Scala基礎コース
  • 大規模Webアプリ Scala応用コース
  • 大規模Webアプリ並行処理プログラミングコース(予定)
  • 大規模Webアプリ 実践コース(予定)
  • スマートフォンアプリ Androidコース
  • スマートフォンアプリ iOSコース
  • ニコニコ動画再現コース(予定)
  • コンピューターサイエンスコース(予定)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

参考書を買う前に 予備校に行く前に| N予備校
N予備校は、今の時代の受験勉強スタイルに合わせ、生放送授業・教材全てをスマホに最適化したオールインワンアプリです。大学受験対策と、プログラミングから、自分のレベルや興味にあったコースを選んで学ぶことができます。

 

たった1080円でJavaScripやJavaやScalaやSwiftが学べるのはすごいですね。

出来れば検定への合格を目指すシステムの方が勉強しやすいかもしれません。

 

スタディサプリとの違い

プログラミング

まず第一にプログラミングが学べる点ですね

スタディサプリではプログラミングは学べません。

坂田アキラ

そして最も大きな違いは坂田アキラ先生の数学の講義が見れる点です

坂田アキラ先生と言えばこの黄色い参考書を本屋で一度は見たことあるのではないでしょうか?

 

坂田アキラ先生はなかなか表に出てこない先生なのでかなり貴重です。

こちらのオフィシャルの動画では少し講義がみれます。

スマホの教材

あとは、スマホのアプリに最適化された50冊分のオリジナル教材が使えます。

      

生授業

最後は生授業がある点です。

質問ができるようですね。

ただ時間が合わなかったら生授業には参加できませんね

ちなみに、スタディサプリについてはこちらをご覧ください。

スタディサプリに登録してみたら感動した
【スタディサプリ】についてご紹介します。興味を持ったので、【スタディサプリ】に登録してみました。こんな素晴らしいものが私が受験生の時にもあったらなって痛感します。今の受験生は本当に恵まれているなって思...

 

まとめ

低価格でプログラミングが学べるのは魅力的です。

ただ目標が見えにくいのでよっぽどやる気ある人以外長続きしないでしょう。

 

坂田アキラ先生の数学の講義が聞きたい人にはN予備校おすすめできます。

まあ、スタディサプリの講師でも数学十分わかりやすいですけどね…

スタディサプリについてはこちらの記事をご覧ください。

スタディサプリに登録してみたら感動した
【スタディサプリ】についてご紹介します。興味を持ったので、【スタディサプリ】に登録してみました。こんな素晴らしいものが私が受験生の時にもあったらなって痛感します。今の受験生は本当に恵まれているなって思...

 

今のところN予備校は講義が少ないのでスタディサプリをオススメします。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

 

ただ今後N予備校も講義が充実してくるだろうと思うので注目です。

 

コメント

  1. ななむ より:

    はじめまして。
    一点補足なのですが
    化学に関しては
    「化学基礎」という科目名で授業は存在しませんが
    「化学(主にベーシック・理論)」の前期が化学基礎の範囲に該当します。
    なので、化学(ベーシック・理論)の前期が化学基礎の範囲相当
    後期が化学の範囲に相当します。