授業料免除! さらに給付金が貰える 「神奈川大学給費生」

こんにちは。

前回はこちらを紹介しました。

今日は神奈川大学給費生についてご紹介します。

給費額は?

  1. 文系学部 :年額100万円×4年間給付
    理工系学部:年額130万円×4年間給付
  2. さらに自宅外通学者に対しては年間70万円の生活援助金×4年間給付。

 

  • 授業料免除だけではなく、現金でお金が給費されるのはすごいですね。

奨学金ではないので返済不要です。

 

  • また給費生入学者のうち希望者は一年次の夏に約3週間の海外語学研修に参加することができます。

 

日程や受験地は?

  • 毎年12月末に行われています。

 

  • 受験地は横浜以外の地方でも受験出来ます。

20会場もあります。

横浜、札幌、秋田、仙台、郡山、新潟、金沢、松本、甲府、高崎、水戸、さいたま

千葉、静岡、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、那覇

 

受験科目は?

こちらをご覧ください。学科によって配点等違います。

http://www.kanagawa-u.ac.jp/admissions/faculty/stipendiary/subject/

注意点は?

  • まずは合格のレベルはMARCHレベルだと言われています。

12月末にMARCHに合格するレベルにまで仕上げて置かなければなりません。

理系だとこの時期センター対策したいのに数学Ⅲを勉強しなければならないのはキツイですね。

センター対策と同時進行で対策をしなければなりません。

 

  • 給費生に合格したら1月末までに入学金・委託徴収金(合わせて約28万円)を払わなければなりません。

1月末なので国立大学の2次試験前ですね。

つまり入学しなくても約28万円払わなければなりません。

もちろん最初から入学する気ないなら蹴ることも可能です。その場合は払わなくてもいいです。

 

  • 最後に給費生の赤本が出版されているので活用しましょう。

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

その他受験情報についてはこちらのページをご覧ください。

大学受験