中古の「参考書」を少しでも安く買う方法3つ 注意点は?

こんにちは。

今日はお金ない受験生が少しでも安く「参考書」を買う方法を考えてみました。

前回は新品の「参考書」を少しでもお得に買う方法をご紹介しました。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

 

 

ハピタスを利用すれば安く買えるので是非登録しましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。今回は中古の参考書についてです。

ブックオフ

みなさんご存じ古本屋さんです。200円の本は安くていい本がたまにあります。

たまに古くて安い赤本があるのでたまに息抜きに行くことをオススメします。

ただ書き込みがあることが多いです。

 

200円以外の本は基本的にAmazonの方が安いです。

噂ではAmazonのマーケットプレイスに値段を合わせているらしいです。

ただ赤本は安いことが多いです。

 

Amazon

※クリックでAmazonに飛びます

 

  • Amazonでは新品だけではなく中古も売っています。

送料257円掛かりますが1円で購入出来る本も多々あります。

 

  • の商品は送料無料でAmazonの倉庫から24時間以内に配送されます。

ただし自己発送の本よりやや高めですね。

 

コンディション「可」の商品は書き込みがある可能性が高いです。

「良い」であっても書き込みがある時があるので商品説明を必ず読みましょう

 

また商品説明と違う商品が届いた時は購入から30日以内なら無条件に返品できます。

悪い商品だったら遠慮なく返品しましょう。

また赤本は直前期に買うと価格が高騰しますので早めに購入することをオススメします。

みんな直前期に欲しいのは一緒なのです。

 

メルカリ

みなさんご存じメルカリです。

Amazonで高い参考書はメルカリで安く購入できることがあります。

ただ使っている層の柄が悪いのであまり使わないですねw