九州大学経済学部3年次編入試験の対策について

こんにちは。

九州経済学部3年次編入試験の対策についてついてです。

 

編入試験自体について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

難関大に簡単合格!?編入のメリットとデメリット。3年次編入合格の戦略とは??

 

 


日程

 

9月中旬です

割と早めです。

 

 

 

 

入試科目

 

経済学部は経済・経営学科と経営工学科に分かれます。

 

経済・経営学科

 

小論文Ⅰ・小論文Ⅱor数学・面接

 

経営工学科

 

小論文Ⅰ・数学・面接

 

 

 

 

小論文ってどんな内容?

 

小論文ってありますが普通の英語です。

とてつもなく文章量が長く非常に難易度が高いです。

最低限ポレポレはやりましょう。

 

また経済英単語も覚えておきましょう。

こちらのサイトなどでサラッと確認しておきましょう。

http://www.geocities.jp/hgonzaemon/words_of_economy.html

 

あとは、英字新聞からよく出題されるので、経済関連は日頃から読んでおくといいでしょう。

 

 

 

 

数学はどう?

 

多くの経済学部の編入試験の数学は簡単です。

ただし九大の経済学部だけは別格です。

非常に難易度が高いです。

経済・経営学科で数学を選択する方は非常に少ないようです。

 

数学の勉強方法についてはこちらをご覧ください。

編入試験「数学」のオススメ参考書・勉強方法

 

 

 

 

面接は?

 

圧迫が多いという評判をよく聞きます。

ただ年によっては優しい年もあるようです。

基本的な経済用語についてはよく聞かれるようです。

 

 

まとめ

 

非常に難易度が高いです。

時期も早いので試験慣れぐらいの気持ちで受験すればいいでしょう。

 

 

その他編入試験の情報はこちらをご覧ください。

編入

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ