こんにちは。

神戸大学経営学部3年次編入試験の対策についてです。

 

編入試験自体について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

難関大に簡単合格!?編入のメリットとデメリット 3年次編入合格の戦略とは??

日程

毎年11月3日の祝日に試験が行われます。

経済学部も日程なので併願できません。

 

入試科目

  • TOEIC
  • 小論文
  • 以下選択科目の中から1科目
    • 経営学
    • マーケティング
    • 経済学
    • 会計学
    • 数学

TOEICはいくら必要?

数学や経済学よりもTOEICで一番差が付きます。

500後半でも一応合格者はいます。

ただ合格者の多くは700点台です。

ただし他の科目で失敗してしまうと800点代でも落ちることはよくあります。

700は欲しいです。

 

さらに、TOEICの教材はスタディサプリ ENGLISHがオススメです。

L&R TESTコーではTOEICに関するコンテンツが利用できます。

関先生がTOEICの勉強方法や問題解説を動画で解説しているのがいいです。

 

特にリスニングのディクテーションが素晴らしいです。

 

自分でやろうとしても上手くできないし、やる気もでません。

スタディサプリ ENGLISHでは、

ディクテーションがやりやすいようにに誘導されています。

 

またスマホのアプリからも対応しているのがいいですね。

 

料金や評判等の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

スタディサプリENGLISH の TOEIC L&R TEST対策コース を実際に受けてみた

どの科目が有利?

ぶっちゃけ全科目難易度が毎年変動します。

比較的変動がすくないのは数学です。

ただ選択科目は当日問題を見て選べるので、数科目勉強して当日選択するのもありです。

 

各科目の特徴

経営学・マーケティング

範囲はほぼ同じなので経営学を勉強すればマーケティングも解答できる可能性あります。

ただ問題数が少なく長文記述が中心です。

TOEIC高得点を取っている方が選択して無難に合格するイメージです。

 

経営学の勉強方法についてはこちらの記事をご覧ください。

編入試験「経営学」のオススメ参考書・勉強方法

経済学

難易度が高い年が多いので選ばない方がいいです。

記述が結構えぐいです。

ただ京大や阪大を併願で受ける人は経済学で受験してもいいでしょう。

 

経済学の勉強方法の詳細についてはこちらをご覧ください。

編入試験「経済学」のオススメ参考書・勉強方法

会計学

意外と選択者は一番多いです。

ただ近年は難易度が高いのであまりオススメできません。

併願で使える大学は少ないですし、傾向が結構他の大学と違います。

簿記2級程度の知識が必要だと言われています。

数学

意外と一番選択者少ないです。

数学アレルギーがなければ数学選択をおすすめします。

ただ、証明問題が出るなどややひねった問題も出題されますが、

よく考えたら解答は導き出されます。

もちろん高校範囲についても出題されます。

過去には数列やベクトルが出題されています。

 

数学の勉強方法についてはこちらをご覧ください。

編入試験「数学」のオススメ参考書・勉強方法

小論文は?

経営に関する小論文が出題されます。

開示を請求した人の話によると採点は結構厳しいようです。

 

正直経営の知識がなくても答えられますが、当然知識はあった方がいいです。

最低限この本は読んでおきましょう。

 

また過去には粉飾決算に関する会計学に関する問題も出題されています。

余裕があればこのような本を読めばいいでしょう。

まとめ

とにかくTOEICで高得点を取りましょう。

TOEICは偏差値みたいな計算方法するので一番差が付きます。

 

選択科目については科目の特性を考えてチョイスした方がいいです。

一度過去問を請求して確認しましょう。

 

小論文についても同様です。

一度過去問の問題を実際時間計って解いてみましょう。

 

その他編入試験の情報はこちらをご覧ください。

編入