こんにちは。

今日は同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

についてご紹介します。

内容や評判についてまとめてみました。

 

ビズリーチ・キャンパスは「同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問サイト」です。
将来のことを考え始めるタイミングで、母校の気になる先輩に話を聞いてみませんか。

てか、「OB・OG訪問」って何よ

このサービスのキーワードとなる「OB・OG訪問」が何かわからない方がいるかもしれません。

先に「OB・OG訪問」についてお話しします。

 

「OB・OG訪問」とは、興味のある業界・企業で働いている同じ大学出身の先輩の企業を訪ねて、

実際の現場に訪問し、仕事内容・企業の空気などを体感し、「業界・企業研究」を行います。

 

ただしこれでその企業への入社が有利になるということはほとんどありません。

面接やエントリーシートで「志望動機」を書く際に説得力が増すのがメリットです。

 

しかし、現状「OB・OG訪問」に行っている学生は2割程度です。

なんかめんどくさいからやらないという方が多いです。

 

あとはやる気あっても運の要素も強いんですよね。

サークルなどで縦の繋がりがないと厳しいです。

しかし、「ビズリーチ・キャンパス」では自発的に行動すれば訪問できます。

 

ビズリーチ・キャンパスは「同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問サイト」です。
将来のことを考え始めるタイミングで、母校の気になる先輩に話を聞いてみませんか。

 

ビズリーチ・キャンパスとは?

現在学生の登録者は16000人

OB・OGの登録者数は18000人です

 

同じ大学の先輩たちと繋がれる

憧れの企業で働く同じ大学の先輩たちと簡単に繋がれます。

登録いただいているOB・OGに話を聞けます。

 

しかもOB・OGはほとんど有名企業で勤めている方にご登録いただいています。

キャリアの悩みや就活の不安について相談に乗ってくれる同じ大学出身の先輩を探せます。

 

サービスを通して先輩と話しやすい場所が提供されています。

 

※就活生でなくてもご利用いただけます。

 

業界・職種が多岐に渡る

参加している業界は外資系や商社や広告会社などの大企業だけではありません。

ベンチャーや官公庁などの公務員も参加しています。

さらには、ブロガーなどのフリーランスの方も参加しています。

【就活】「ビズリーチキャンバス」でOB訪問。早大生、イケハヤが高知で待ってるぜよ!

 

もちろん職種も様々あります。

マーケティングや営業はもちろんのこと、

経理やコンサル、クリエイター、企画、研究開発など様々あります。

 

かんたんに訪問依頼

従来であれば大学の就職課などでOB訪問の募集があるまで行けませんでした。

しかし、「ビズリーチ・キャンパス」では自分から簡単にOB訪問をすることができます。

 

気になるOB・OGを選んで、「話を聞きたい」ボタンを押せば訪問依頼が完了します。

依頼後はメッセージでサクサク日程調整できます。

非常に簡単ですね。

 

先輩に手軽にメッセージが送る

コメントはメッセージ画面の『訪問完了』ボタンから投稿できます。

さらに、コメントは『ビズリーチ・キャンパスに登録している同大学の学生』であれば

誰でもコメントを閲覧できます。

 

就活もできる

・有名企業からスカウトが届きます。

・就活情報(セミナー、イベント、インターン)がたくさん掲載しています。

 

また就活イベントも不定期で開催されています。

結構参加企業は豪華ですね。

これは他の就活サービスと違って学歴でフィルターを掛けているので実現しています。

 

ビズリーチ・キャンパスは「同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問サイト」です。
将来のことを考え始めるタイミングで、母校の気になる先輩に話を聞いてみませんか。

 

どの大学ならば参加できるの?

参加できるのは旧帝大東工大一橋・早慶上智・MARCH理科大・関関同立・九工大名工大・神戸です。

具体的には以下の大学です。

  • 東京大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 名古屋大学
  • 東北大学
  • 北海道大学
  • 九州大学
  • 東京工業大学
  • 一橋大学
  • 早稲田大学
  • 慶応義塾大学
  • 上智大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 東京理科大学
  • 関西大学
  • 関西学院大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 九州工業大学
  • 名古屋工業大学
  • 神戸大学

 

大学院生も対象です。

そのうち筑波大学や横浜国立大学も利用できるようになるでしょう。

 

評判は?

  • 参加している業界が多く、特定の業界をアプローチするのに使いやすいようです。
  • 大学によってはOBの数が少ない場合もあるようです。
  • また参加している学生は意識が高い方が多いようです。

 

まとめ

もちろん利用料は無料です。

ある程度志望業界や職種を考えている人には使えるサービスでしょう。

また考えていない人も企業の情報もチェックできるので見る価値はあるでしょう。

 

ご登録はこちらから!

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」