こんにちは。

今日のお話は非常に重要です。

この記事を見終わった後に必ず確認しましょう。

SNSの連携とは?

今やSNSは我々にとって必須ツールとなっています。

LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムなどたくさんあります。

これらのアカウントを作る時に電話番号やメールアドレスを利用します。

大体初期設定では相手のメアドや電話番号がわかれば、

アカウントを作るのにそのメアドや電話番号を利用したアカウントが相手にわかります。

もちろん人事も見ている可能性があります。

知られたくない情報もあるでしょう。

人によっては裏垢やオタ垢なんてものも作っているでしょう。

これはかなり就活生にとって痛手です。

Twitterの場合

設定

プライバシーとセキュリティ

見つけやすさ

 

でチェックしましょう。

iPhoneなどのアプリからでも確認できます。

Facebookの場合

基本的にFacebookは本名でやっているのでバレるのが前提でしょう。

それでも気になる方はこちらのサイトに詳しく方法が書かれていたのでご紹介します。

なんとGoogleからの検索を引掛けるのを防ぐことも可能なようです。

http://appllio.com/facebook-friend-suggestions-and-ashiato

インスタグラムの場合

インスタグラムに彼氏彼女とイチャイチャ画像を載せている人もいるでしょう。

こちらのサイトに詳しく解説されていたのでご紹介します。

ただし、インスタを作成した時のメアドを検索対象にさせない対策はないようです。

https://xn--n8jvkib9a4a8p9bzdx320b0p4b.com/entry/instagram-howto-search-1370

LINEの場合

LINEは登録した時の電話番号と連携されています。

LINEはメッセージアプリなのでタイムラインに投稿しない限り恥ずかしいことはないでしょう。

ただ人事のあまり知らない人とLINEで繋がるのも嫌な人も多いでしょう。

 

その他

設定

友だち

友だちへの追加を許可

 

で確認しましょう。

その他の対策

就活専用のアドレスを作成

就活でしか使わないアドレスを作成しましょう。

自分の氏名のローマ字で作成するのが無難でしょう。

就活専用の電話番号を取得する

電話番号も050プラスというアプリで簡単に作成できます。

ただし050から始まる電話番号なので明らかに変ですw

あまり印象はよくないかもしれませんが、連絡が取れれば十分でしょう。

月額300円程度掛かります。

まとめ

必ずSNSの連携確認は就活をする前に必ず行いましょう。