こんにちは。

今日は医学部浪人についてお話しします。

医学部浪人は多浪がいる

医学部浪人は多浪がいます。

多浪はいますが、多くはありません。

また多浪だけではなく再受験で入ってくる方もいます。

純浪するなら2浪まで

医学部の場合はいくら浪人しても入学さえできたら、

医師免許さえ取得できれば就職では困りません。

しかし、医学部以外の学部では2浪以上になると就職が非常に厳しくなります。

予備校浪人は2浪までにしましょう。

3浪以降は諦めるか仮面浪人をオススメします。

大学進学するなら医療系以外の学部

仮面浪人をする人も諦めた人も医療系の医療系以外の学部をオススメします。

医療系に進むとどうしても医師と関わります。

医師と関わるので、コンプレックスが再発してしまうことがよくあります。

 

また、大学生活でも薬学部などの医療系の学部は医学部と合同で実験をするので、

コンプレックスが再発する人が結構います。

 

また思い切って文転するのも一つの手です。

医学部受験に失敗して難関私大文系に進学する人は結構います。

こちらの記事では国立医学部受験の併願にオススメの私大文系をまとめました。

国公立大学医学部受験の併願にオススメの私大文系

学士編入も視野に

とりあえず4大を卒業したら学士編入で医学部受験ができます。

ただ学士編入を狙うのならば、理系学部に進学することをオススメします。

学士編入では、精神科医などの医師よりも外科や内科などのばりばり

働いてくれる人材を求めているようです。

ただ学士編入は入試科目は少ないですが、倍率が非常に高く狭き門です。