編入試験「経営学」のオススメ参考書・勉強方法

こんにちは。

今日は編入試験の経営学の参考書についてご紹介します。

 

編入試験について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

難関大に簡単合格!?編入のメリットとデメリット。3年次編入合格の戦略とは??

 


経営学が使える大学

 

  • 神戸大学経営学部
  • 新潟大学経済学部
  • 名古屋大学経済学部
  • 東北大学経済学部

 

国立大学ではこれぐらいしかありません。

私大も含めたらもっとあるでしょう。

 

 

 

 

編入試験「経営学」のオススメ参考書・勉強方法

 

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

 

 

すぐ読み終わります。

正直これだけも、戦えなくもありません。

名古屋大学経済学部を受ける人で時間のない方

これだけを読むのもありです。

 

 

 

 

Vテキスト

 

公務員試験の参考書です。

多くの人はこれをやっています。

要点がよくまとまっています。

しっかりこれを読み込めば、大体どこの大学でも対応できます。

新潟大学経済学部や東北大学経済学部を経営学で受験する方はここまでやりましょう。

 

 

 

 

ゼミナール 経営学入門

 

 

ものすごく厚い本です。

正直ここまでやる必要はないかなと思います。

余裕があればやりましょう。

ただ神戸大学経営学部を経営学で受ける方はやらなくてもいいですが、

やっておいた方がいいのは間違いないです。

 

 

参考にこちらの記事もどうぞ。

新品の「参考書」を少しでもお得に買う方法

 

 

その他編入試験の情報はこちらをご覧ください。

編入

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ