スタディサプリENGLISH の TOEIC L&R TEST対策コース を実際に受けてみた

こんにちは。

今回はスタディサプリ ENGLISH の TOEIC®L&R TEST対策コースを紹介します。

 

「日常英会話コース」の評判や口コミはたくさん出てきますが、

「 TOEIC®L&R TEST対策コース」の評判口コミはあまり出てきません。

あってもホームページをコピペしたような記事ばかりです。

 

しかし、思ったよりも素晴らしいサービスでした。

 

そこで、もっと知って貰いたいと思い、この記事を書くことにしました

 

 

「 まずは、TOEIC®L&R TESTコース」を7日間お試し!!

 

 


どんな勉強ができるの?

 

TOEIC®L&R TESTコースでは4つのことができます。

 

 

パーフェクト講義

 

パーフェクト講義ではPart1から7まで全て一通り網羅的に学習できます。

 

 

パーフェクト講義では以下のことができます。

  • 関先生による各パート別の勉強方法提示
  • 各パート別の関先生による概要と学習方法の動画
  • 例題(例題は関先生による解説が付いています)
  • 演習(演習は関先生による解説が付いていません)
  • さらにリスニングはディクテーションシャドーイング

 

リスニングの速度は変更できます。

遅い・普通・速いの三段階です。

 

 

実戦問題集

 

 

これは模試1冊まるまる200問出来ると思って頂いて結構です。

ただ関先生による解説動画はありません。

リスニングのディクテーションシャドーインはあります。

 

 

 

TEPPAN英単語

 

 

これは単語クイズです。

音声で流れた英単語を日本語で意味を当てます。

目標600点、730点、860点、990点と段階別になっているのがいいですね。

 

TEPPAN英単語の凄い所は絶妙に引っ掛けにきているところですね。

画像の問題の音声はdepartmentで「部門」が正解です。

出発→departure

分散→dispersion

店→デパートを連想させる

このように引っ掛けています

ただ、引っ掛けに関する解説が全くないのが残念です

 

 

金のフレーズと合わせてTEPPAN英単語に取り組めば、

より効果的でしょう

 

TOEICの単語帳は分厚いものが多いですが、

金フレはコンパクトなので非常に勉強しやすいです。

 

ここに書いている単語は本当によく出題されています

特に大学入試に出題されないが、TOEICに頻出の単語が載っています

brochure(パンフレット)、balance(残高)とか大学入試では出題されませんが、

TOEICでは頻出です。

 

また紙の書籍を買えば電子書籍もダウンロードできます。

隙間時間にこの本で単語を暗記しましょう。

 

 

 

パーフェクト講義 – 英文法編

 

 

こちらは分野別に英文法の学習ができます。

演習(3問)→関先生による解説動画という順序です。

 

 

「 まずは、TOEIC®L&R TESTコース」を7日間お試し!!

 

 

 

スタディサプリ ENGLISHのメリット

 

関先生によるわかりやすい動画解説

 

関先生一人で解説されています。

関先生の解説は要点を掴んでいるのでよく頭に残ります。

 

 

 

ディクテーション

 

 

リスニングの力を上げるにはディクテーションをするが一番いいと言われています。

ディクテーションでは、聞こえてきた英語を一語一語書き取っていきます。

ディクテーションにより聞き取れない箇所と、原因を明確にできるようになります。

 

 

多くの人はリスニングは聞いているだけで聞こえるようになると思っていますが、

実際は聞いているだけではいつまでも聞き取れるようになりません

 

 

ただ、ディクテーションは退屈なので多くの人はやる気が出ません。

紙に聞こえてきた単語を書くのに、特にリスニングが苦手な人は、

全然音声が何を言っているのがわからなくてやる気を失います。

 

 

しかし、スタディサプリ ENGLISH ではディクテーションで、

つまづかないように誘導してあります。

 

タイピングでディクテーションができます

自分で紙に音声を聞いてやると結構つまづくんですよねえ…

一回間違えた単語もピンク色で表示されるのでどこが間違たかわかりやすいです。

どうしても聞こえない所は1文字ヒントを貰えます。

このように、少しでもディクテーションで躓かないように工夫がされています。

 

 

 

シャドーイング

 

シャドーイングは音声の後に続けて自分で発音します。

シャドーイングは自分で音を再現するので、聞き取れるようになります。

これは結構難しいです。

 

スタディサプリ ENGLISHシャドーイングは録音できます

録音できるので後から本当に再現できているか確認できるのがいいですね。

 

 

 

Part6も手を抜いていない

 

多くの参考書ではPart5はきっちりやっていますが、Part6は手抜きです。

スタディサプリ ENGLISHでは、Part6も手を抜くことなくきっちりやっています。

 

 

 

 

 

勉強時間が明確にわかる

 

スタディサプリ ENGLISHでは、

一つの単元を終えるとこのように学習状況が表示されます。

 

 

ホーム画面では、このように勉強時間が表示されるので、

モチベーションの維持が出来ます。

 

 

 

スマホからいつでもできる

 

スマホのアプリからいつでもできます。

iPhoneでもAndroidどちらにも対応しています。

    

 

 

動画講義も見れます。結構見やすいです。

 

 

ディクテーションもできます。

ただディクテーションはパソコンからやる時と違い、

やや単語がスマホ上のキーボードで絞られています

ここは賛否両論かもしれません。

 

 

 

「 まずは、TOEIC®L&R TESTコース」を7日間お試し!!

 

 

 

スタディサプリ ENGLISHのデメリット

 

公式問題集が収録されていない

 

これは著作権の関連上仕方がありません

公式問題集はETSが作った質の高い問題集です。

公式の問題集が手元にないと、

TOEICの勉強が始まらないと言っても過言ではありません。

 

公式問題集は本番と同じ形式の問題がそのまま収録されています

大学入学で言えば赤本に近いです。

リスニングのナレーターも本番と同じです。

公式問題集は必ず購入し、時間を計って演習しましょう

 

 

 

 

 

文法問題の演習不足

 

スタディサプリ ENGLISHでは、文法の本質的なことが学べます。

しかし、これだけでは演習量が少ないです。

Part5・6で安定した点数を獲得するには、

1000問演習しなければならないと言われています。

明らかに、スタディサプリ ENGLISHだけでは演習不足です。

TOEICの文法問題って似たような問題が多いので、

最後は問題を暗記するに限ります。

 

そこで、演習不足を補うためにこちらの問題集をオススメします。

 

この問題集は1000問演習できます。

形式は大学受験で例えると、ネクステやアップグレードに近いです。

解説は最低限しか書かれていませんが、関先生の講義を聞いた

みなさんならば十分理解できるでしょう

30問ずつわかれているので、時間を計ってやりましょう。

これで文法問題の網羅性はばっちりです。

 

 

 

Part7がやりにくい

 

Part7は長文問題ですが、スタディサプリ ENGLISHだとかなりやりにくいです。

長文を読むのに、パソコンやスマホなどの電子端末でやるのは相性が悪いです。

特に後半の問題はダブルパッセージ(DP)やトリプルパッセージ(TP)です。

一々スクロールさせなければならないので、非常にやりにくいです。

 

 

 

 

しかも、スマホからではもっとやりにくいです

選択肢を先に読むことができません。

問題も順番通りに解かなければなりません。

順番通りに解かないと、次の問題に移れません。

さらに、DPやTPになるとさらにやりにくくなります。

この辺は紙で事前に印刷できるなど改善して欲しいですね。

    

 

 

今のところはPart7は紙の参考書で演習することをオススメします。

こちらの参考書がオススメです。

 

対話形式でTOEICのPart7の問題の解き方が、項目別に書かれています。

もちろん公式問題集にも取り掛かりましょう。

 

 

「 まずは、TOEIC®L&R TESTコース」を7日間お試し!!

 

 

 

料金

 

TOEIC®L&R対策コースは月額2,980円(税抜)からご利用頂けます。

ただし、12カ月プランや6ヶ月プランにするとお安くなります。

 

12ヶ月プランは月額あたり2,480円(一括払い29,760円)

6ヶ月プランは月額あたり2,780円(一括払い16,680円)

※支払いはクレジットカードのみです。

 

ちなみに12か月プランや6カ月プランで一括払いして、途中で解約した場合でも、

「毎月払いの価格」で計算して残金を返金してもらえるので、途中解約できます。

12カ月プランにすることをオススメします。

 

 

そして、「7日間の無料体験期間」があります。

合わなければ解約でき、料金は発生しません。

解約しなければ申し込んだプランに自動更新されます。

 

まずは、「 TOEIC®L&R TEST対策コース」を7日間お試し!!

 

 

 

こんな人にオススメ!!

 

  • 英文法が苦手な人
  • リスニングが苦手な人
  • TOEICのモチベーションを維持したい人
  • 過去にTOEICで挫折したことある人

 

「 まずは、TOEIC®L&R TESTコース」を7日間お試し!!

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ