こんにちは。

今日は「資格スクエア」をご紹介します。

資格スクエアの特徴

動画授業

「資格スクエア」は動画授業です。

全てがオンラインなので、「いつでもどこでも」学習することができます。

申し込み期間中は、講義は見放題なので復習として「何度でも」講義を見直すことができます。

低価格

企業経営をする上で最も掛かるのは以下の3つです。

  • 土地代
  • 人件費
  • 広告代

 

動画講義により大胆にカットしているので、

従来の予備校よりも低価格になっています。

また宣伝もあまりしていません。

スマホからでも学べる

動画はパソコンからだけではなく、

スマホから「いつでも」見ることができます。

質問可能

講義中にも画面から、気軽にワンクリックで質問ができます。

回答も3営業日前後とスピーディーです。

レジュメ

テキストはオンライン上にあります。

さらにレジュメは編集が可能です。

どんな講座がある?

5種類に分かれています。

各コースはそれぞれ期間別にプランがあります。

公務員 一次試験 教養科目対策

これは教養試験だけのコースです。

教養試験しか使わない人にオススメです。

横浜市、国立大学法人、B日程、C日程などの市役所

といった所を専願する方にオススメです。

 

数的処理・文章理解を動画で学ぶことができるのがいいですね。

  • 公務員 一次試験 教養科目対策 →1ヶ月プラン16,200円(税込)
  • 公務員 一次試験 教養科目対策→6ヶ月プラン58,320円(税込)
  • 公務員 一次試験 教養科目対策 →12ヶ月プラン64,800円(税込)

公務員 一次試験 専門科目対策

これは専門試験だけのコースです。

教養試験の数的処理や文章理解が得意な方は、

こちらのコースだけで十分でしょう。

 

経済学や民法といったわかりにくい科目が動画で学べるのがいいですね。

  • 公務員 一次試験 専門科目対策 →1ヶ月プラン19,440円(税込)
  • 公務員 一次試験 専門科目対策 →6ヶ月プラン64,800円(税込)
  • 公務員 一次試験 専門科目対策 →12ヶ月プラン77,760円(税込)

公務員 二次特化論文面接対策

こちらは面接と論文対策のコースです。

正直、添削も付いていないし、

書籍で対策できるので無理に取る必要はありません。

 

  • 公務員 二次特化論文面接対策→1ヶ月プラン21,600円(税込)
  • 公務員 二次特化論文面接対策→3ヶ月プラン29,160円(税込)
  • 公務員 二次特化論文面接対策→6ヶ月プラン32,400円(税込)

公務員 教養型市役所・警察・消防

教養科目対策+二次特化論文面接対策

のお得なコースです。

 

  • 公務員 一次特化教養→ 1ヶ月プラン16,200円(税込)
  • 公務員 一次特化教養→ 6ヶ月プラン58,320円(税込)
  • 公務員 一次特化教養→ 12ヶ月プラン64,800円(税込)

公務員 国家一般職・地方上級・市役所

教養科目対策+ 専門科目対策+二次特化論文面接対策

のお得なコースです。

 

  • 公務員 地方上級・国家一般・市役所→ 3ヶ月プラン97,200円(税込)
  • 公務員 地方上級・国家一般・市役所→ 6ヶ月プラン116,640円(税込)
  • 公務員 地方上級・国家一般・市役所→ 12ヶ月プラン155,520円(税込)

おすすめは?

時間に余裕がある人

時間に余裕がある人は

公務員 一次試験 教養科目対策 + 公務員 一次試験 専門科目対策

 

を1つずつ仕上げることをお勧めします。教養が仕上がったら専門に取り組みましょう。

時間に余裕がない人

教養試験のみの方は

公務員 一次試験 教養科目対策

 

専門試験もある方は公務員 国家一般職・地方上級・市役所をオススメします。

教養と専門を並行して対策しましょう。

問題点は?

すべての科目が動画講義で学べるわけではありません。

社会学や経営学の講義はありません。

もちろん、社会政策、国際関係、刑法、労働法、会計学の講義もありません。

 

また都庁や国家専門職で出題される、専門記述の講義はありません

 

これらの科目は独学することになります。

独学の方法については今後当サイトで扱います。

無料会員登録だけでもしよう

無料会員登録だけで第1回目の講義が視聴できます。

レジュメも見ることができます。

大体の講義の雰囲気を掴むことができます。

まとめ

とりあえず無料会員登録をして動画講義を視聴しましょう。

自分に合っていたら、有料会員になりましょう。

 

無料会員登録はこちらから!