こんにちは。

今日は大学院での理転についてお話します。

以前文系の大学院は墓場だとお話ししました。

院進学について現実的に考えてみた。勉強方法や準備は???

 

しかし理系の院だと研究職になれます。

 

もしかしたら大学院で理転を考えている方もいるかもしれません。

結論から申し上げると可能です。

ただいろいろ制約等あります。

基本的に院は他大学の人を受け入れない

多くの大学では自大学の人が院に進学しています。

他大学からの進学が多い大学は旧帝以上です。

特に東大院は他大学からの進学が多いですね。

 

研究室訪問

理系の院では試験の前に研究室訪問をしなければなりません。

文系であれば研究室訪問したらその時点で

「無理」だと弾かれることが結構あります。

就職

文系では営業職や販売職にしか就けません。

詳しくはこちらをご覧ください。

新卒で営業職を避けるには~なぜ就活生は営業職を嫌がるのか~

理系の院に進学すると学部が文系でも研究職に就けます

進学後の生活

今まで文系でやってきた人はかなりきついようです。

実験とかやり方全くわからないですからね。

事例は?

東大院

こちらの方は最初は理Ⅱ目指して仮面浪人していました。

途中から院試に切り替えて東大院に合格したようです。

https://ameblo.jp/d1348k/

 

ただ当たり前ですが、東大院は東大はもちろん地方国立や旧帝や早慶の理系の人たちも

狙ってくるので非常に難易度が高いですよ。

JAIST

北陸先端科学技術大学院大学です。

学部がない大学院からの大学です。

石川県の田舎にあります。

~

こちらも理転が一定数いらっしゃるようです。

 

こちらは実際に文系学部・社会人の方でJAISTを卒業された方です。

情報がかなり古いですが、学校生活や講義、レポートまで詳しく書かれています。

http://www.jaist.ac.jp/~kiyoshiy/study/

 

研究設備もかなり整っています。

就職もかなりいいです。

就職についてはこちらをご覧ください。

https://www.jaist.ac.jp/careersupport/course/

JAISTについては別記事で詳しく解説します。

NAIST

奈良先端科学技術大学院大学です。

こちらも関関同立の文系から合格した方がいらっしゃいます

勉強方法まで丁寧に公開されています。

https://ameblo.jp/mathbaka/entry-10163990888.html

まとめ

以上のように院で理転は可能です。

また院においては情報が少ないので情報収集を効率的に行わなければなりません。

大学入試と違い院入試は情報が少ないです。

「リクルート」社会人・学生のための大学・大学院がオススメです。

こちらでは資料請求ができます。

数少ない大学院の資料請求できるサイトです。

 

でも出来れば3年次編入で理転をオススメします。

編入についてはこちらの記事をご覧ください。

難関大に簡単合格!?編入のメリットとデメリット。3年次編入合格の戦略とは??