コスパ最強!「神戸大学海事科学部」就職・偏差値

こんにちは。

今日は神戸大学海事科学部を紹介します。

 


学科

 

グローバル輸送科学科

 

工学や情報科学、経済・経営・法学分野の科目が充実しています。

「航海マネジメントコース」と「ロジスティクスコース」

に分かれる。

2年次に船舶実習があります。

 

 

海洋安全システム科学科

 

輸送の安全・安心に関する研究成果をベースに、

安全・安心な社会の構築に寄与する人材を養成します。

 

 

マリンエンジニアリング学科

 

機械工学と電気・電子工学、環境科学をバランスよく学びます。

「機関マネジメントコース」と「メカトロニクスコース」

に分かれる。

2年次に船舶実習があります。

 

 

 

 

入試科目

 

ややセンターの国語の配点が高いですが、

神戸大学の他の理系学部と比較したら低いです。

詳しくはパスナビをご覧ください。

https://passnavi.evidus.com/search_univ/0620/ippan.html

 

 

 

センターボーダー・偏差値

 

神戸大学の中ではかなり偏差値低めです。

ボーダー 偏差値
前期 71% 55
後期 79% 60

 

 

 

 

就職

 

就職はかなりいいです。

 

もちろん造船関係の大手に強いです。

具体的には以下のものがあります。

  • 日本郵船
  • 商船三井
  • 川崎汽船
  • 三井造船
  • 日立造船
  • 川崎重工業

 

また就職先は海事関係だけには留まりません。

金融や通信、メーカーに就職している方もいます。

 

詳しくはこちらこちらをご覧ください。

http://www.maritime.kobe-u.ac.jp/job/results.html

 

 

 

まとめ

 

偏差値の割りに就職がかなりいいのでオススメです。

ただすぐ船酔いする人、船に興味がない人には

向かないかもしれません。

 

神戸大の他の理系学部を目指していたが、

センター失敗したので海事科学部に入学して、

満足している方も多いようです。

 

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

その他受験情報についてはこちらのページをご覧ください。

受験情報

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ