こんにちは。

今日はネットビジネスについて紹介します。

大学生の間にネットビジネスを身につけたら、

副業で取り組むことができ、生涯年収がアップするのでオススメです。

大きくネットビジネスは4つに分けられます。

ざっくりご紹介します。

投資

投資は資金が必要でややリスクが高いです。

失敗したら大きくお金を失いかねません。

ただ時間は掛からないため簡単です。

そして始めることによって世の中のニュースに興味を持つようになります。

株は企業が事業のためにお金を集める手段です。

日本の株式市場に上場している会社3000以上から売買します。

株を買い、上がったところで株を売ったら、

買ったときとの差額が儲けになります。

 

また一定数以上の株を権利確定日に保有していたら、

貰える株主優待もあります。

株主優待と言えば月曜から夜更かしに出てる桐谷さんが有名ですね。

余談ですが、桐谷さんは元棋士なんですよ。

 

株は資金が100万とかないとと始められないイメージがあります。

小資金からでも始められます。

こちらの秋ナスさんは大学院生で株を始めて10万円を200万に変えたようです。

こちらのブログは今でもほぼ毎日更新していて、

初心者でもわかるように丁寧に解説しているのでオススメです

10万円株日記へようこそ

また株は特定口座をを選ぶといくら稼いでも扶養から外れません

FXやビットコインだと38万円以上稼いだら扶養から外れます。

しかし株だと扶養から外れません。

さらに2014年から2023年までの10年間はNISAという制度により

NISA口座では120万円まで非課税です。

ただしNISAの枠は次の年に繰越しができません。

 

株は企業の未来を予想すれば儲けられるのでオススメです

そのためには日頃から経済情勢に詳しくないといけません。

当然株を始めればニュースに詳しくなります。

FX

「Foreign Exchange」の略です。

正式には「外国為替証拠金取引」といいます。

ドルやユーロなどの外国通貨を売買し上がったところで売ったら、

買ったときとの差額が儲けになります。

株は24時間取引できない(予約はできる)のに対して

FXは24時間取引できます。

ただ上がるか下がるかなので運ゲーになりやすいです。

例えば下がったから一気に買ったら、もっと下がったりしますw

運ゲーなのでオススメしません。

仮想通貨

今話題になっている仮想通貨です。

仮想通貨は「ビットコイン」や「リップル」など様々あります。

最近ではビッグカメラがビットコインで支払いができるようになりました。

これからさらに発展する可能性高いです。

ただ正直仕組みはFXと変わらない運ゲーなのでオススメできません。

アフィリエイト

自己アフィリエイト

自分自身で広告に申込んで「報酬」を受け取ります。

例えばポイントサイトを通して健康食品を購入すると

初回申し込みで報酬が貰えます。

その健康食品は必要であれば使ってもいいし。

必要無ければメルカリやヤフオクで売るのも一つの手です。

 

またクレジットカードを作ると報酬が高いです。

簡単に報酬は手に入りますが、

継続して得ることは非常に難しいです。

 

ポイントサイトはハピタスがオススメです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスについてはこちらの記事で以前紹介しました。

新品の「参考書」を少しでもお得に買う方法

ハピタスの ポイントが プリペイドカードに 変換可能に

サイトやブログ運営

サイトやブログに広告を貼って買って貰うと報酬が手に入ります。

資金はほぼ掛かりませんが、

報酬を発生させるのにかなり時間が掛かります

報酬を発生させないまま辞める人も少なくありません。

 

こちらの記事で詳しく解説しましたのでご覧ください。

「WordPress」でブログを作ってみよう 費用や登録すべきサイトなどについて

 

Twitterアフィリエイト

こちらはbotを作って広告を混ぜて報酬を手に入れます。

簡単で即効性は高いですが、凍結のリスクが高いです。

また機会があればTwitterアフィリエイトについて詳しく解説します。

転売

転売はAmazonやメルカリやヤフオクで売ることができます。

自分でショップサイトを作ることも出来ますが、

まず売れないのでオススメできません。

 

転売は敷居が低く、損するリスクは低いです。

しかし、永遠と仕入れて、出品して、発送の

単純作業の繰り返しなので大変です。

本格的にやりたいなら人を雇うなど工夫した方がいいでしょう。

 

ブックオフで本を買ってAmazonで売るせどりが有名ですね

本だけではなく、家電やおもちゃ、食品までも売ることができます。

 

さらに、メルカリでは中古の服を出品できます。

若い人に人気もあります。

 

さらに輸入や輸出もできます。

卸と契約ができたら起業もできそうですね。

情報商材

無料レポート

が有名です

 

無料レポートを書き、メアドを入力し読んで貰えたら、

報酬が手に入ります。

 

ただ読まれても1件50円程度しか手に入りません。

他の人が書いたものを紹介して報酬を手に入れることもできます。

ただし報酬は10円程度です。

 

レポートの宣伝はアメブロやTwitterで宣伝している方が多いです。

Twitterしてたらよくある「限定5名様に無料レポートプレゼント」

とかいうやつですwwwww

 

割りに合わないためオススメしません。

メルマガ

こちらは無料も有料もありますね。

無料の場合は何かアフィリエイトしていたり、

自分のコンサルを宣伝するのに使う場合が多いです。

 

メルマガは自分に興味を持った人が登録するので、稼ぎやすいです。

メルマガの宣伝はブログやTwitterでやっている場合が多いですね。

ただし、メルマガは特定電子メール法住所や本名を公開しなければなりません

ですので、メルマガは本気で起業しようと思っている人しかオススメできません。

 

 

情報教材

インフォトップなので自分のノウハウ売ります。

当たり前ですが教材に出来るほどの独自のノウハウがなければなりません。

また特定商取引法で自分の本名と本名を晒さ無ければなりません。

そう簡単にできるものではありません。

電子書籍

こちらはkindleが有名ですね。

漫画や小説さらに情報商材を売ることも可能です。

しかもペンネームで出版できるため、

本名や住所を晒す必要もありません。

 

印税は70%と35%から選べます。

ただし、70%の場合1250円以下で販売しなければなりません。

しかもkindleでしか売ることができません。

つまり書籍化することができなくなってしまいます。

 

入金手数料は新生銀行で受け取れば手数料がほぼ掛かりません。

普通に受け取ったら入金手数料が4000円も掛かってしまいます。

 

Kindle Unlimitedという読み放題のプランに追加させることも可能です。

電子書籍が実際に何ページ読まれたかによって報酬が発生します。

詳しい説明は省きます。

 

まとめると、費用は掛からないしリスクも少ないのでオススメです。

一発当てられたら半自動的に印税が入ります。

ただアイデアが必要ですね。

 

さらに最近ではnoteというサービスもあります。

https://note.mu/

こちらも基本的には晒す必要はないようです。

https://note.mu/faq#6

でも今後ルールが変わる可能性があります。