1日10時間勉強するための戦略! 現実的に考えたらかなり大変

こんにちは。

よく「1日10時間勉強しましょう。」って言われています。

実際考えてみるとかなり難しいです。

 

本人は10時間勉強したつもりでも実際計ったら

6時間だったとかざらにあります。

自分の勉強時間を正確に把握するために

スタディプラスというアプリを利用することをオススメします。

 

 


 

 

 

現実的に考えてみよう

 

実際勉強を10時間すると考えてみましょう。

 

勉強時間 10時間
睡眠 6時間
食事 30分×3食
風呂とか歯磨きなど 30分
残り 6時間

 

※この残り6時間には勉強の休憩時間とか予備校とか

図書館の移動時間も含まれてます

 

さらに仮面浪人で実家暮らしではない人は自炊する時間が含まれます。

 

中には睡眠時間がもっと長い方もいるかもしれません。

 

 

 

 

まとめ

 

このように10時間勉強は大変厳しいです

仮面浪人の方はかなり厳しいでしょう。

遊んでいる時間なんてありません。

 

ただこのように毎日勉強する生活なんて多くの人はできないでしょう。

やっている人もあまりいないでしょう。

1日10時間勉強しても集中していなければ意味がありません。

いかにモチベーション維持させるかが大切でしょう。

モチベーションの維持についてはこちらをご覧ください。

勉強のモチベーションを維持するためには 方法や便利グッズも紹介

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ