【学費国立並み】旧帝の併願に!「豊田工業大学」【就職率100%】

こんにちは。

今日は知っている人が少ない豊田工業大学を紹介します。

一般的に知名度は低いですが非常に偏差値が高くレベルの高い大学です。

 


 

どのような大学なの?

 

1981年開学

新キャンパスは2019年度末に完成予定

カリキュラムは「機械システム」「電子情報」「物質工学」の3分野を全て学びます。

学部1年次を全寮制としています。

2年次以降は、居室に空きがある場合に限り入寮可能としています。

 

1・3年次には必修科目のインターンシップを実施。

トヨタ自動車・三菱電機などの製造・研究開発現場に赴き、

全学生が1~1.5ヵ月にわたり課題に取り組む本格的な実習です。

 

学部4年間にわたり英語を学び、プレゼンテーションなど実践的な講義も履修します。

また費用補助がある海外語学研修も充実しています。

 

トヨタ自動車から支援を受けており、授業料は国公立大学並みに抑えられています。

学生一人あたりの大学支出金は年額732万円

就職決定率は毎年100%!

 

 

 

 

学費

 

入学金 282,000円

授業料 600,000円

初年度納入金額 969,610円

 

私立大学の工学部ではありえないほどの安さです

 

国立並みの学費です

 

 

 

立地

 

~

 

愛知県名古屋市天白区久方2丁目12−1

 

 

 

就職

 

就職は凄くいいです

大手への就職率も高いです

トヨタへの就職も多いです

大学院への進学率は約53%です。

詳しくはホームページをご覧ください。

http://www.toyota-ti.ac.jp/zaigaku/job/jiseki.html

 

 

 

 

入試科目・センターボーダー

 

A方式(センターボーダ80%)

 

センター試験 5教科7科目(1100点満点)
【国語】国語(200)
【数学】数IA・数IIB(300)
【理科】物・化・生・地学から2※(300)
【外国語】英[リスニングを課す](200[40])
《地歴》世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100)
●選択→地歴・公民から1

※…理は物か化のいずれか、または両方を含むこと。

 

合格者に対し面接が実施されます

 

 

B方式(センターボーダー77%)

 

センター試験 3教科4科目(700点満点)
【数学】数IA・数IIB(300)
【理科】物・化から1(200)
【外国語】英[リスニングを課す](200[40])
※理科は,「発展1科目」のみ選択可

合格者に対し面接が実施されます

 

B方式はかなり倍率が低いです

 

 

 

まとめ

 

出願はセンター後にできて、面接も国立の2次試験と被っていません。

是非旧帝の併願に受けましょう。

 

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

その他受験情報についてはこちらのページをご覧ください。

受験情報

 

 

 

参考

 

大学のホームページ

http://www.toyota-ti.ac.jp/

 

パスナビ

https://passnavi.evidus.com/search_univ/3730/department.html

 

2ch

http://itest.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1483055300/16-n

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ