浪人生の「5月」は受験勉強がだれる時期だから注意しよう。

こんにちは。

5月は本当に受験勉強がだれます。

特にゴールデンウイークが原因でだれます。

気が付いたらGWが終わっていて6月になっています。

 

今日は早速ですが、いきなり内容に入ります。

 


4月は集中できる

 

4月はスタートの時期です。

いきなりスタートから集中できない人はいないでしょう。

受験で落ちたことで頑張ろうとモチベーションが保てているはずです。

ではなぜモチベーションが落ちてくるのでしょうか?

 

 

 

 

単調な生活に飽きてくる

 

受験勉強は単調です。

何も面白味がありません。

単調な作業に飽き飽きしてだれる受験生が多いのです。

 

 

 

 

ゴールデンウイークでだれる

 

ゴールデンウイークが原因でよくだれます。

ゴールデンウイークは大学や予備校が休みになりだれやすいです。

各浪人に分けて解説します。

 

 

予備校浪人

 

多くの予備校はゴールデンウイークでも授業をやっているので問題ないでしょう。

駿台や河合塾や北予備など大手は当然ゴールデンウイークやっていますが、

中小予備校は休日閉まっているらしいです。

 

ゴールデンウイーク休みたいから予備校の授業さぼる受験生がいるらしいです。

当たり前ですが、ゴールデンウイークは授業をサボらないようにしましょう。

 

またゴールデンウイーク閉まっている予備校の場合は図書館などで勉強しましょう。

たまに下宿している大学生が地元に帰ってきて遊んでいる方がいます。

 

ペースが崩れるので絶対に大学生と遊ばないようにしましょう。

 

土日など予備校が休みの日に遊ぶのもやめましょう。

 

 

 

仮面浪人

 

仮面浪人はゴールデンウイーク大学が休みになります。

大学がないので勉強するチャンスです。

 

下宿している人は地元に帰らずに大学の図書館などで勉強しましょう。

 

 

 

 

 

宅浪

 

宅浪がはっきり言ってだれます。

一番よくあるのは下宿している大学生が地元に帰ってきて遊んでしまうことです。

 

ペースが崩れるので絶対に大学生と遊ばないようにしましょう。

 

また宅浪の場合は大学や予備校など強制される機関がありません。

親戚や祖父母の所に行くのもだれる原因になるので注意しましょう。

 

 

 

 

 

ちなみに6月は?

 

もっとだれます。原因は梅雨です。

梅雨は雨が降っていて外に出る気がなくなります。

また基本ジメジメしているので気分がぼーっとしてしまいます。

 

 

 

 

まとめ

 

とにかく5月は気持ちがだれます。

 

「5月はだれる」これを頭の片隅に残してください。

 

もし遊んでしまったら、必ず気持ちを切り替えましょう。

理想は遊ばずに勉強することです。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ