なぜ3浪以上はやめとけって言われているの?就職は?浪人以外の選択肢は?

こんにちは。

今日は3浪についての話題です。

 

 

意外とTwitterを見ていると3浪を考えている方がいらっしゃいます。

その人たちをみていると本当に3浪すべきなのかなと思うこともあります。

3浪はやめとけってよく言われています。本当にそうなんでしょうか?

 

特にこの記事は3浪の方はもちろん、1浪や2浪の方に読んでいただきたいです

ただし、3浪以上の方がみたらイラっとするかもしれませんw

ご了承ください。

 

 

こちらの記事では2浪以上した方がどうすべきかをまとめました。

後がない2浪の人が受けるべきおすすめの受験先

 

 

 

 


3浪する理由

 

3浪する理由にはこのような理由があるでしょう。

 

  • 憧れの大学(東大や京大・早慶)に行きたい
  • 医者になりたいから医学部に行きたい
  • 滑り止めを出さなかった

 

 

 

 

なぜ3浪はやめとけって言われているの?

 

就職

 

就職で問題あるからです。

1浪や2浪までなら新卒扱いです。

 

よく2浪でも不利って話がありますが、あれは嘘です。

 

しかし3浪は新卒ではなくなってしまいます。

新卒ではないので書類審査の段階で落とされてしまします。

そして何十社とエントリーして書類審査に通っても面接で落とされます。

3浪早慶より2浪MARCHの方が当然就職良いです。

それだけ新卒の価値は高いのです。

 

ただし、公務員の場合は多浪は関係ありません。

これらの記事で詳しく解説しましたのでご覧ください。

民間と公務員どっちがいいの?MARCHから市役所は負け組???

公務員ってどんな種類があるの?仕事は楽なの?給料は?

 

 

 

リスク

 

あと3浪の人は、現役、1浪、2浪と3回受験しています。

3回受験して駄目だった人が4回目の受験で上手くいく可能性は低いです。

受験では直前の時期になると浪人よりも現役が強くなります。

浪人生は伸びきったゴムのように成績も伸びなくなるのです。

 

 

 

大学生活

 

3浪して合格しても、3つ下の人が同級生になります。

あなたが中3だった時の小6が同級生になります。

かなり周りは幼く見えます。

あなたは3浪して憧れの大学に入学しても、

3つも年がかけ離れた人と楽しい大学ライフを送れますか?

(本人のコミュニケーション能力にもよりますが)

 

また3浪して入学した時高校の同期は4回生で就活をしています。

社会から出遅れることに対して焦りを感じませんか?

 

 

 

 

3浪すべき人・すべきでない人

 

3浪すべき人

 

3浪しても良い人は「医学科」目指す人だけです。

医学科はいくら浪人しようが就職は関係ありません。

また入学後も一定数おじさんおばさんがいます。

仮に合格しなくても、薬学部や看護などの学科に入れば何かしら就職できます。

 

ただし2浪の段階でギリギリ落ちた人以外は

合格する可能性が低いので諦めた方が無難です。

 

 

 

3浪すべきじゃない人

 

では、東大・京大・早慶はどうなんでしょう?

 

まあはっきり言って3浪していく意味はありません。

多くの人は3浪してまでそのような大学に行きたい理由は、

 

「就職なんかどうでもいいから憧れのキャンパスで大学生活を送りたい」でしょう。

 

それはあなたの無駄なプライドにしか過ぎません。

 

大学生活は長い人生でたった4年の出来事です。

就職は30年以上付き合っていかなければなりません。

若い時は将来のことなんかわからないかもしれません。

 

学歴や憧れだけで多浪したらいずれ必ず後悔します。

 

 

 

 

浪人以外の選択肢

 

今や4割の大学は定員割れしています。

ですからきっちり滑り止めを出せば全落ちはあり得ません

滑り止めでどこかしらの学校に入った前提での選択肢です。

 

資格・検定

 

例えばTOEIC900以上取れたら本当に凄いです。

社会的に本当に凄いですし、Fランであっても良い就職が出来る可能性が高くなります。

また税理士や公認会計士や司法書士の資格の取得を目指すのもいいでしょう。

 

 

大学院

 

院で憧れの大学に行くのもいいでしょう。

ただしそれが出来るのは理系だけです。

ただし院も簡単ではないのでかなり努力をしなければなりません。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

院進学について現実的に考えてみた。勉強方法や準備は???

 

 

編入

 

編入で憧れの大学に行くのもいいでしょう。

文系でも可能です。

もちろん簡単ではないのでかなり努力をしなければなりません。

詳しくはこれらの記事で詳しく解説しましたのでご覧ください。

難関大に簡単合格!?編入のメリットとデメリット。3年次編入合格の戦略とは??

 

 

公務員

 

公務員は基本的に学歴不問です。

大学に入って公務員試験の勉強をするのもありでしょう。

大学に入らずに高卒の公務員を受けるという選択肢もあります。

(もちろん大学に入学しても受験することはできます)

 

その他公務員情報や公務員試験の勉強方法についてはこちらのページをご覧ください。

公務員

 

 

 

専門

 

変にレベルの低い大学に進学するよりは専門の方が就職がいいです。

ただし、専門学校は分野が特化されています。

興味のない分野だとただただしんどいです。

ですので、必ず資料請求はしましょう。

 

⇒願書やパンフレットはこちらから

 

 

 

就職

 

進学しないのも一つの手です。

とりあえず就職していれば収入があるので生活は困りません。

まあ、就職していれば親も文句は言わないでしょう。

学費も掛かりませんし。

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回の記事は多浪の人が読んだらかなりイラっときたかもしれませんw

でもこれが多浪の現実です。

それでもなにかしら理由があって3浪を選んだ人は、

後悔しないように頑張りましょう!!!

 

こちらの記事では2浪以上した方がどうすべきかをまとめました。

後がない2浪の人が受けるべきおすすめの受験先

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ