もう使わない参考書を売ってお金に変えよう~4つの売り方比較~

受験お疲れさまです。

 

受験勉強でたくさんの参考書や赤本を買ったのではないでしょうか?

 

中には全く使っていない参考書もあるんじゃないかと思います。

それらの参考書は売ってしまえばお金になります。

 


 

ブックオフ

 

一番買い取りに出している人が多いですが

ブックオフは正直おすすめしません。

買い取り価格が非常に安いです。良くて1冊50円程度です。

買い取りに持っていく交通費にすらなりません。

 

 

 

メルカリ

 

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、

メルカリはスマホのフリマアプリです.

 

1冊1冊写真を取って出品することになります。

 

特に書き込みのない赤本は高値で売れます。

 

書き込みのある本も売ることができます。

人によってはめんどくさいかもしれません。

 

まだメルカリを使っていない人は新規会員登録の時に、

「QTZURT」のIDを入力すると

300ポイントが手に入りますよ。

 

 

 

ヤフオク

 

メルカリで1冊1冊出品するのがめんどくさい人は

ヤフオクでまとめて出品をおすすめします。

まとめて出品するととても楽です。

 

教科ごとに分けてまとめて出品するのもいいかもしれません。

メルカリでもまとめて出品することは一応出来ますが、

ヤフオクのほうが落札されやすいです。

 

しかもヤフオクでは値段を決めなくても勝手に値段が上がっていくので楽です。

ただしヤフオクに出品するには

月額462円のプレミアム会員に登録しなければなりません。

462円ならば余裕で元手が取れるでしょう。

売り終わったら速攻で解約しましょう。

 

 


 

参考書買い取りサイト

 

自分で出品するのもめんどくさい方は買い取りサイトをおすすめします。

買い取りは運送会社が家まで取りに来てくれるため非常に楽です。

ダンボールは向こうで用意してもらえます。

 

ただし書き込みある参考書は受け取っては貰えますが、値段が付きません。

 

あまり高い値段では買い取ってもらえませんがブックオフよりは高値です。

買い取りサイトだと処分して貰えてかつ値段がつくので捨てるよりはいいです。

 

あなたの参考書 高く買います!!全国送料無料「学参プラザ」がオススメです。

こちらのサイトでは参考書や赤本に買い取りを特化しているので値段が付きやすいです。

 



 

あなたの参考書 高く買います!!全国送料無料「学参プラザ」

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ